FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
子どもの視点
のんたんの成長がとっても嬉しいとんきち。

昨日までとは違ったことができるようになると、『すごいね~。こんなこともできるようになったんだ~』や『おおきくなったね~』なんてまるで父親のようです。
ときには、『やっとあかちゃんうまれたね~』『おかあさんがんばったね~。たいへんだったね~』なんてことまで言います(笑)!

そんなとんきち、のんたんの姿をじ~っと見つめて『のんたんはおんなのこだね』と。
続けて、『とんきちはおとこのこでしょ』と。
そこで、『お母さんとお父さんは?』と聞いてみたら、『おとうさんはおとこのこで、おかあさんはおねえさん』と。

どうして私がお姉さんなのか、そしてパパきちが男の子とは・・・。

子どもっていろいろなことを考えているな~。
私たち大人とは違った視点でものを見つめる子ども、これからも『えっ?!』と思わせるようなことを言って笑わせて欲しいです(笑)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


お母さんはお姉さん?なんていう…世渡りがうまい天賦の才か、親の教育の賜物か?
…それはさておき、ほんと、子どもの視点と思考って、思いがけない時がありますよね。
いわさき | URL | 2006/08/19/Sat 11:54 [EDIT]
『おかあさんはおねえさん』コレはポイント高いですね~
ママ株急上昇ですね(^^)
それにしても見事な父親ぷりのとんきち君(^^)v
将来のんたんが彼氏を連れてきたら一番に
『貴様にうちの大事なのんたんを・・・』なんて良いそうです(^^:)
大の字 | URL | 2006/08/19/Sat 22:13 [EDIT]
いわさきさん
いわさきさん、こんばんは~☆
いやだな~、私、何も言わせてないですよ。おまけに、私のことをおだてても何もいいことがないというのはとんきち本人が一番よく分かっているでしょうから・・・(笑)!
『おねえさん』という存在がとんきちにとってどんなものなのかは謎ですが、パパきち・のんたん・とんきちとは別の人種だと思われていることには違いなさそうです。嬉しいやら、のけ者にされているやら・・・。
こういう目が点!の一言、おもしろいですよね。これだから子育ては飽きないんでしょうね。
ママきち | URL | 2006/08/20/Sun 17:31 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
どうも最近我が家でのとんきちの地位が低下気味だったので、ググッとランクアップですかね~(笑)!
もう少し大きくなると、ちょっと下心があって・・・なんていうこともあるかもしれませんが、ただ素直に感じたままに『おねえさん』と応えたとんきちに爆笑でした。
とんきちとのんたんの関係。これからがとっても楽しみです。
たまに『のんたんが誰かに意地悪されたらどうする?』と聞くと、半泣きの表情で声を沈ませて『いやだ・・・』とつぶやくとんきち。彼にとってののんたんは大事な妹であり、分身のような存在なのかな? 
彼氏チェック、任せられるような兄貴でいてほしいものです(笑)! 
ママきち | URL | 2006/08/20/Sun 17:34 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.