FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
お気に入り 
とんきち のんたん 動物たちのモビール以前、私が作った動物たちのモビール

長い間、ダイニングテーブルの上に吊るしてあったのですが、のんたんが眺めては『うっく~』『くは~』なんて声を上げて大喜びしているので、のんたんが昼間過ごすベビーベッドの上に移動させました。

ベランダへのサッシに面したところにおいてあるのでとっても風通しがよく、いつもユラユラ・・・。
もちろん、変わった動きをすることはなくいつも同じようにユラユラ、クルクル。でも、それがたまらなく嬉しく、楽しいようで、のんたんはニヤ~ッと口元を緩めて笑いながらいつまでもいつまでも眺めています。
興奮しすぎて『っひ~』なんて過呼吸気味になることも(笑)!
おまけに足をジタバタさせながらなので、ベッドの柵にバシバシ足をぶつけるし・・・。

とんきちがベビーの頃は、ベッドのメリーをつけていましたが、回すだけで『やめて~』といわんばかりの号泣。早々にはずしてヤフオクに出しちゃいました。
あのメリー、のんたんだったら大喜びでいつまでも眺めていたのかな?
兄妹でも好みはハッキリと分かれるんですね。これが個性なんだな~と日々進化するのんたんを見て、とんきちとの違いを楽しむ私です。

おまけのお気に入り子守唄・・・
おねむになったのんたん、『ねかせて~』と身をよじって大絶叫です。
そんなときに私は、横抱きにして♪あめふりくまのこ♪を歌います。
するとのんたん、こぶしを口元に持って行き、指しゃぶり、いや、こぶししゃぶりを始めるかに見せて、下唇吸いをはじめます。
そして、ものの2~3分で夢の中・・・。
とんきちのときは、寝かしつけの儀式はもっと大変だったような~。
きっと、何も考えずに抱く私の穏やかな気持ちが伝わっているんでしょうね。とんきちには、『寝ろ~ 寝ろ~ 寝るんだ~』から『どうして寝ないのよ~(泣)』という私の思いが強すぎたんだろうな~。

子育てってやっぱり気持ちのゆとり、穏やかさが大切ですね♪
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんばんは!
今ズラ~っと読ませていただいたところです。夏休み、楽しまれているご様子が伝わってきました。のんたんもとんきち君もお元気そうで何よりです。京都駅まで来られていたのですね!たくさん電車を見られて良かったですね~。我が家の夏休みは入院と出産で終わってしまいそうだけど、また焦らないで日々の生活を楽しんでいけたらいいなあ~と思ってます。
ママきちさんがおっしゃるように「ゆとりの気持ち、穏やかさ」を忘れないようにね!
slo-mo | URL | 2006/08/20/Sun 20:41 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
うわ~、もう遊びに来てくださったんですね♪
ウチも3ヶ月のベビーがいる身なので、あまり無理をせず、のんびり過ごしています。
ただ、遊びたい盛りのとんきちには退屈な夏・・・と感じさせるのもかわいそうなのでちょっとだけお楽しみも盛り込んで・・・。
1人目よりも2人目、そして3人目は比べ物にならないくらいかわいらしさが増す・・・と聞いていましたが、まさにそのとおりの毎日です。あっという間に過ぎてしまうベビー期がもったいないくらい! この気持ち、親の気持ちを持つとんきちと共有しています(笑)!
とんきちには鬼の顔、のんたんには仏の顔・・・とならないよう、穏やかに!ですね。
ママきち | URL | 2006/08/20/Sun 21:30 [EDIT]
こんばんは★
ただいま戻りました。が、更新は後日に致します。
素敵なモビール手作りしてすごいですね。
それを子供が見て喜んでくれるなんて理想です。
私は手作りのデザート作っても姫が喜んで食べてくれなくて…
hiroko | URL | 2006/08/20/Sun 21:56 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、おはようございま~す*
おかえりなさい♪
こういう工作系が好きなんです。1人でハサミをチョキチョキと・・・(笑)!
お友だちのベビーちゃんが楽しそうにモビールを眺めていたので、のんたんが誕生したら!ととっても楽しみにしていたんです。期待通り飽きることなくニヤ~ッと眺めていてくれます!
姫ちゃま、もう少ししたら一緒に台所でお菓子作りを・・・なんてことになるんでしょうね。そうしたら、今までのhirokoさんの手作りデザートに『ありがとう♪』なんてことも?!
ママきち | URL | 2006/08/22/Tue 09:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.