FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
マイ包丁
マイ包丁お手伝い大好きなとんきち。

いろいろと手助けをしてもらっているのですが、台所で包丁を握ることだけはデビュー待ちでした。
私が使う包丁はかなり先がとがっているし、とんきちの手には重過ぎるので『もう少し大きくなってから・・・』と待ったをかけていました。

とんきち たまねぎとピーマンのみじん切り(の仕上げ!)に挑戦!!インターネットでは手ごろな包丁を見つけていたのですが、なかなか現物を見ることがなく、買わずじまいだったのですが、ちょっと良さそうなものを見つけたので即お買い上げしてきました。
とんきちも自分用の包丁ということで大喜び!
早速、お昼ゴハンのオムライスに入れるたまねぎとピーマンのみじん切り(の仕上げ!)に挑戦してみました。


たまねぎからでる目にしみる汁にやられたとんきち。結果は・・・。
とってもよく切れる包丁なので細かく刻むことはできたのですが、たまねぎからでる目にしみる汁にやられたとんきち。
片手で包丁、片手で目を押さえながらの挑戦となりました。
たまねぎが目にしみることを身をもって体験したとんきち。少しは私の偉大さを実感したかな~(笑)!
やっぱり、手軽なきゅうりなんかがいいですね。これからとんきちが台所に潜入することが増えるんだろうな~。
『てつだったげる(手伝ってあげる)!』とやってくるとんきちにゆっくりお願いできるよう、毎日の献立にとんきちメニューを加えなければ!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


しっかり者のとんきち君だったら何も心配せずに
包丁持たせられますね~
ユウタにはまだ無理かなぁ~
包丁渡した瞬間、ボウケンジャーごっこが始まりそうで怖いです
大の字 | URL | 2006/08/28/Mon 07:12 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、おはようございま~す*
『やりたい』気持ちでいっぱいのとんきち。手はこうして、押さずにひいて・・・なんて初めにきちんと教えておきたいのですが、気ばかり急いてしまって見守るほうはドキドキです。
ボウケンジャーごっこ、それはかなり危険・・・。
料理をするために包丁を使う、ということに興味がでてきたらユウタくんも台所デビューかな? お父さんにしっかり料理を教えてもらえるユウタくんがちょっとうらやましいな~。
ママきち | URL | 2006/08/28/Mon 09:13 [EDIT]
おはようございます♪
姫もよく何か切りたい、作りたいと訴えます。
その為にも時間的に余裕を持って作らねばと思うのですが、バタバタです。
先日やっとチーズケーキが出来ました。
その時の様子UP間近です。
hiroko | URL | 2006/08/28/Mon 10:18 [EDIT]
Ricoもちょうどとんきち君と同じ頃にマイ包丁を買いました。買った当初は見ているのも怖くてヒヤヒヤでしたが、最近では結構上手になりましたよ。やっぱり続けることで自信にもつながるんでしょうね!「今日のお夕飯自分が作ったんだ!」とパパに言うのもうれしいんだろうな。
slo-mo | URL | 2006/08/28/Mon 16:51 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、こんばんは~☆
女の子はお母さんの料理をする姿に憧れるんでしょうね。姫ちゃまとhirokoさんの楽しいティータイム、楽しみです。おいしいチーズケーキができたんだろうな♪
親としては、お手伝いをしてもらうと助かるよりも少し手間がかかることが多くなるので、ありがたいようなそうでないような・・・。
でも、そんな時間を過ぎると『おねがい!!』とこちらからヘルプを求めるようになるんですよね。
とんきちは男の子ですが、手料理を作ってくれるようになってほしいな~。
ママきち | URL | 2006/08/28/Mon 20:34 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
Ricoちゃんの包丁捌き、なかなかなものなんでしょうね。これから何かとお願いすることも増えるだろうし、ますます腕に磨きがかかるかな?
初めは怖くてヒヤヒヤ・・・、まさに今の私の状態です。
この包丁、切れ味がとってもいいのですが、見た目がまるでおもちゃなので、とんきちに恐怖心がなくってとっても思い切りがいいんです。いつか手をスパッとしそうで・・・。
Ricoちゃんの作ったおかずを嬉しそうに、目じりを下げて食べるパパさんの姿、目に浮かびます(笑)! 幸せな食卓っていう感じかな?
ママきち | URL | 2006/08/28/Mon 20:39 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.