FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
誕生日バトン
日常的の大の字さんからバトンをいただいたので、今回は私のことを・・・。


【誕生日バトン】

�あなたの誕生日はいつですか?

1月17日
阪神大震災にロサンゼルス大地震が起こった日。おまけに湾岸戦争のきっかけとなることが起こったのもこの日。ちょっと(かなり・・・)不吉な日なのでは・・・。
ちなみに予定日は1月2日でした。かなりの難産の末にお生まれになりました(笑)。


�自分の誕生日、その日でよかったと思う?

考えたことはないですね~。
クリスマス・お正月・誕生日と楽しいことが続いているので、嬉しかったのですが、反対に夏場はイベント無しでつまらない~なんて思ったことも・・・。


�理想の誕生日プレゼントは?

物としてもらわなくても、お祝いしようと思って!なんてサプライズのイベントがあるといいな~。
玄関の扉を開けるとクラッカーがパンッなんてね(笑)!


�現実は?

母となってからはな~んにも!
台所を預かる身としては、自分でサプライズを企画するわけにもいかず、一人でごちそうを作るのもイヤだし・・・。


�今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるものはありますか?

阪神大震災の後、登校できる人だけが集まった高校の教室で、小学校時代からの仲良しの友人が『おめでとう!』とプレゼントを贈ってくれたこと。
被害のひどかった地域に住んでいるのに、忘れずに祝ってくれたことがとってもとっても嬉しかった~♪


�人の誕生日は覚えている方?

大体覚えているかな~。
数学や化学なんかは嫌いなんですが、丸暗記する歴史ものは好きなんです。語呂合わせで覚えちゃうタイプ。
誕生日に限らず、私が記念日を覚えていてもパパきちは忘れていそうなので、口にはしません(怒)!


�いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇が欲しいですか?

憧れます!!!!!!!
でも、現実的に答えさせてもらうと・・・
切花だとすぐに枯れちゃうので、鉢植えのほうが嬉しいかな~。

 
�自分の誕生月の数だけ回してください(笑)

1人なんですよね~。
とっても選ぶのが難しいので、ここはとんきちくんにバトンを投げてみることにします。ちゃんと受け取ってくれるかな~(笑)。



子どものときはあんなに楽しみだった誕生日。
いつからか、祝ってもらうことがなくなっていたことに改めて気付かされて、悲しくなっちゃいましたよ~。
これからは、私が親にしてもらっていたように、今度はとんきち・のんたんに素敵な誕生日をおくってあげよう!
出産してから気付かされたこと。それは、誕生日は自分のお祝い以上に苦しい思いをして産んでくれた母に感謝しなければ!ということ。
気が付いてはいるんですが、なかなか誕生日に『ありがとう♪』とはいえないですよね~。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


~~~ヾ(^∇^)おはようございます♪
子供の誕生日がくる度に自分も頑張った日だと思い出します。
それと同様の事が自分の誕生日にも言えるんですね。
誕生日って自分のお祝いもだけど親に感謝する日でもありますね。
hiroko | URL | 2006/09/24/Sun 08:17 [EDIT]
バトンありがとうございます
阪神大震災の時は大変でしたねぇ~
どんなに辛い時でもママきちさんの誕生日をお祝いしてくれた
ご友人は本当に素敵な方ですねぇ~
これから先これ以上のお祝いはなかなか難しいのでは
でも、これ以上のお祝いをパパきちさんに期待しましょう(^^)
震災時に高校生と言う事は自分と同世代ですか?(^^)v
大の字 | URL | 2006/09/24/Sun 08:49 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、母にとって子どもの誕生日ってやっぱり特別ですよね。
『大きくなったね~』と成長を喜ぶ気持ちと『がんばったね~』と苦しみを懐かしむ気持ち(笑)。
誕生日は母に感謝する日というのは、以前から色々なところで聞かされていましたが、2児の母となった今でもなかなか『ありがとう』は言えないな~。
本当に『ありがとう』のことばって大切ですよね。
ママきち | URL | 2006/09/24/Sun 15:55 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、そうですよ~。同世代ですよ! 
きっと懐かしのアニメ・食べ物なんかの話をしたら、バッチリあっちゃうと思います。
震災のときのお祝い。本当にこれ以上ないほどのサプライズでした。物をもらうという気持ちの強かった誕生日ですが、祝うという気持ちの重さを実感しました。
『おめでとう』と、特別な贈り物ではなく、ただそれだけですが、友人の温かい気持ちで胸がいっぱいになりました。
パパきちに期待・・・。忘れた頃にやってくると嬉しいもの。期待せずに待ちます。待ちます。いつまでも・・・(笑)!
ママきち | URL | 2006/09/24/Sun 15:59 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.