FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
萩の花
萩の花
秋になるとちょっとしたお散歩に出かけるだけで季節を感じさせる花たちに出会います。

鼻をくすぐるような甘い香りのきんもくせいに、枝をしならせてたくさんの小さなピンクの花をつけた萩にも出会います。
花好きな私の母、庭にどこからか摘んできた萩を植えつけて、立派な花を咲かせました。その花を嬉しそうに見せる母、『ん?!』どこかで見たことがある姿かたち・・・、そう思っていた私でしたが、そっくりさんの正体が分かりました。

『ひっつきむし』
ひっつきむしこのことば、聞いたことありませんか? 何も甘えん坊の子どものことを言っているのではなくって、野に咲く厄介な植物『ひっつきむし』です。
ひっつきむしにも色々な種類があって、この萩そっくりのひっつきむしの姿はまるでぺちゃんこのお豆さん。でも、ぺちゃんこだからこそ服に引っ付くとなかなか取れず、もう!!とイライラすることも・・・(笑)。

お散歩の出かけたときにこのひっつきむしがたくさん咲いていたので取って遊んでいた私。とんきち・のんたんにつけて大笑い! だって、とんきちは本当の虫だと思って半ベソで逃げ回るし、のんたんはさあ来い!といった感じでビクともしないし・・・。
今までひっつきむしにばかり目がいっていましたが、このお花、とっても萩に似ているんですよね。母に言ったら『やめてよ!』なんて言っていましたが・・・(笑)。

調べてみたら、やっぱり萩の仲間でした。
それも『盗人萩』なんていうネーミング。もう一方の大切にされることの多いは『秋の風情を感じさせる』『庭に一本はほしい』なんていわれていました。
盗人の由来を見て納得したのですが、なんとも古風なネーミングに吹き出してしまった私。
これからのお散歩でこのひっつきむしに出会ったときには『ひっつきむし見つけた!』とは言わず、『盗人萩見つけた!』なんて言おうかしら・・・(笑)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


(*・ェ・*)ノ~☆こんばんわ★彡
この植物「ひっつきむし」って言うんですね。
物は見た事あったけど、名前までは知らなかったです。
言われてみたら似てますね。
そういえば父の退職記念に皆で行った旅行先で萩が綺麗に咲いていたのを思い出しました。
hiroko | URL | 2006/09/28/Thu 21:34 [EDIT]
萩…かぁ。
大学生になって、初めて女の子とデートしたのが初秋の鎌倉で、萩の花が見事でした…。うーん、20年前だ…。
え?今の奥さんと?行ったことないですね…何でだろう?
今度家族で行ってみようか…と思うけど、もう萩も終わりかも…。
彼岸花がきれいですよね。
いわさき | URL | 2006/09/29/Fri 00:24 [EDIT]
恥ずかしながら、植物ってまったく解らないんですよ~
一目みて解ると言えば、チューリップやひまわり・たんぽぽ位なんです(^^:)
花を見て綺麗と思うのですが中々覚える気が無いようで・・・(^^:)
子供の頃、ひっつきむしとは違いますが、よくおなもみを投げ合って遊びましたよ~
大の字 | URL | 2006/09/29/Fri 05:03 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、『ひっつきむし』って言いませんでした? 私、草原育ち(笑)なので、靴下やズボンにいつもおみやげをつけて帰って、母に嫌がられていました。
もしかしたら、私たちだけの勝手なネーミングだったのかな~。お恥ずかしい・・・!
萩の花が満開、とってもきれいな光景ですよね。結構濃い色の花なのですが、ひとつひとつが小さく、垂れ下がっている姿はかわいらしいです。
お父さまにとっても思い出の花かもしれませんね。
ママきち | URL | 2006/09/29/Fri 18:49 [EDIT]
いわさきさん
いわさきさん、こんばんは~☆
鎌倉で初デート・・・なんだかとっても趣があっていいですね~。でも、奥さまとはまだ未踏の地とは! これは早く訪れなければ・・・。もちろん、萩が見ごろのうちにね(笑)!
彼岸花も素敵ですよね。花火のような変わった姿、でも見るとちょっと悲しい気持ちになるのは『ごんぎつね』の印象が強いからかな?
今度の休日はご家族でおでかけ・・・! アウトドアでお花見がいいですね!
ママきち | URL | 2006/09/29/Fri 18:52 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
私も昔は大の字さんと一緒でした。花好きの母が『どうして覚えられないの~』と物覚えの悪い私のことを不思議がるほど・・・(笑)。
きれいな花、花として覚えることができなくても、その花が咲いていた頃のユウタくんの姿が記憶に残っているのでしょうね。
おなもみ・・・、名前を始めて知りました。あれ、ギュッと引っ付くととるのがちょっと痛いですよね(笑)!
ママきち | URL | 2006/09/29/Fri 18:56 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.