おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとりぼっちの旅 Part1
今年は、5月にのんたんが誕生したこともあり、我が家の夏休み旅行計画はなかったのですが、貯まっていた航空会社のマイレージの一部が12月末に有効期限を迎えるということもあり、パパきちこと私は、とんきちと2人で自由気ままに北海道(旭山動物園、富良野美瑛ノロッコ電車、旭岳トレッキングなど)計画をたてていました。

のんたんの誕生以来、とんきちが急激に成長しているように感じていたことからも、行き当たりばったりの旅、宿は適当にキャンプ場で大丈夫でしょうと(少々安易に考えすぎ?)考えていた私でしたが・・・。
いざ、飛行機の予約を!と思いきや、希望する旭川便は便数も少ないことで全て満席!
とんきちと2人旅なので3泊4日程度で考えていたのですが、空いている便ではかなり長期間の行程となってしまう・・・と悩んでいたところ、ママきちから「パパきちの計画する内容ではとんきちが疲れる!」と一言。
そうして、この計画は完全に諦めモード・・・というか白紙状態になってしまいました。

しかしそれから数日後のこと、ママきちから、私の夏期休暇取得期間中ママきちばあばが、仕事などの都合で、我が家に来てくれるから1人で行ってきていいよ!とのお言葉。。。
この言葉を聞き終わると同時に、少々後ろめたさもありながら(?)、航空会社のサイトから道内の最新の空席状況を検索。
しかしながら、希望する便は相変わらず満席であったため、とりあえず道内ならどこでもという気持ちで道内で空きのある便を検索、すると神戸空港から新千歳空港の便に空きを発見!
しかし復路で希望する日はどの便も満席状態で、空きがあるのは出発のちょうど1週間後の旭川空港から関西国際空港!・・・かなり悩みましたが・・・予約完了!
これで私は「ひとりぼっちの旅」に出ることになりました。

けど・・・何処に行こう?

またまた悩んだ結果、北海道内で行ったことがなく、ひとりぼっちだからこそ(勝手な位置づけ?)行け、以前から一度は行きたいと思っていた場所、「礼文と利尻」に決定!
ということで、礼文島を歩きまくる、利尻にもとりあえず行ってみることを目的に行ってきました。
前置きの長い「Part1」ですが、次回以降は下手くそな写真を中心に綴ります。

では、Part1 「旅立ち・・・」

いざ出発の日・・・勝手な旅にもかかわらず、ママきち・とんきち・のんたんに、最寄の駅まで車で送ってもらい、多く?の後ろめたさと、少し?の寂しさを引きずりながら、また、初めてのひとり旅に胸を躍らせながら、いざ神戸空港へ

神戸空港にて
早く空港に到着しすぎたこと、また20分遅れのアナウンスで時間を持て余す。また、予想していた以上に小さい神戸空港、時間を潰すのが大変。
持て余す時間を潰すために、私が搭乗する飛行機の着陸を旅客ターミナル屋上で見ていると、着陸態勢に入ったと思いきや、そのまま再度上昇?旋回後、やっと着陸・・・大丈夫かな?(幸先が気になる気持ちで一杯に)
着陸態勢から再度上昇したとき、着陸する瞬間を撮影しようとしていたカメラおじさんの真剣な一言、「着陸場所を関空(関西国際空港)とあの飛行機は間違えたんや・・・」周りの人は絶句・・・!
神戸空港

機内にて
安全ベルトのサインが消えると、ゴソゴソとデジ一を構えてパシャリ
機内より

早くも札幌!そしてお決まりの観光スポット 時計台・・・そして、お決まりのラーメン(お店の名前及び画像を紛失!どこにいった・・・?撮った画像と私の記憶)
札幌観光名所定番・・・時計台

JR札幌駅にて(札幌発、稚内までの夜行列車『臨時特急はなたび利尻』)
指定席でしたが、空席ばかりの車内に、自由席にすれば良かったという後悔と列車発車時のあまりの振動の大きさに驚きでした。(眠れない!)
臨時特急 はなたび利尻

次回は、稚内から礼文へ・・・
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

マイレージカード活用法
マイレージカードの活用ガイド。カード利用やポイント交換などマイレージカードのお得情報を集めています。  [続きを読む]
マイレージカード活用法 2006/11/06/Mon 11:52




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。