FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ゆき・ユキ・雪!
雪・・・日本全国が冬空に覆われた日曜日。

昨冬から雪遊びがしたくてたまらなかったとんきちの夢がかないました!
とんきち・のんたん・私は私の実家にお泊りしていたのですが、自宅よりも寒い場所のため雪の量もとっても多くて、朝起きたときには見えていた地面が雪が降り始めるとすぐに真っ白!

とんきちよりもひとあし早く起きた私はどんどん積もっていく雪にちょっぴりワクワク(笑)。『とんきちが起きたらビックリするだろうな~』なんて、グッスリ眠るとんきちを起こそうかと企んでみたり・・・(爆)!
そして、ようやく起きてきたとんきち。『お外見てごらん』、『うわ~!! ゆきだ!! はやくそといこうよ~!』と期待以上の喜びよう。
去年も雪の降る日が多かったのですが、タイミングよく体調を崩していたとんきちは部屋から外を眺めるだけ。『ゆきだるまがつくりたい・・・』といっていたものです。

タイミング悪く(良く?!)のんたんがグズグズといっていたので、待望のゆき遊びはじいじと楽しんだとんきち。
タイミングよく出てきた近所の子どもたちと一緒になって雪遊びを堪能していました。
突然の雪だったので実家にあった上着を着せて何ともひどい姿ですが、当のとんきちは大満足!

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.