FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
かる~くお出かけ

秋晴れの公園・・・



3連休の中日の今日、とんきち一家は少し足を伸ばして私の実家の近くにある公園へ行くことにしました。
朝からとってもいいお天気。とりあえず私の実家で夕食を・・・という予定だけはあったので、午後からの活動に。
「今日はどこへ行く~」なんてのんきなことを言っていたのが運のつき。

目的地の公園までは車もスイスイ、とんきちにも「もうすぐ着くよ~」なんて話しながら向かっていたのに・・・
とても大きな公園、駐車場もしっかりあったのですが、私たちを迎えたのは駐車場待ちの車の長い列。「どうする?」と考えたのは一瞬、すぐに目的地変更です。


愛車と、とんきち

その辺りの地理は私の方が詳しく、古い記憶をたどって・・・
在職中に遠足で行った公園を思い出して行ってみることに。

見つけた公園は、私が来たころよりもちょっぴり古めかしくなってはいましたが、大きな機関車があり(むかし山陰・山陽・福知山を走っていた本物です)、とんきちも大喜び。本当は客車に入れるのですが、車体にアスベストが使われている疑いがあるらしく今はお預け・・・。

それでも、本物の動輪にはしっかり触れたし、長い階段を上ったり下りたり、広場でパパきちとかくれんぼをしたり・・・ 秋の風を受けてとんきちも楽しめたみたい。

遠くへお出かけもいいけれど、手軽に家族で仲良く!! 
とんきちが楽しかったみたいだから、『ま、いっか~!!』・・・

秋空・・・

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


公園いいですね~!
臨機応変に行き先が変えられて、しかもそこで楽しめるっていいですね~!生活していく上で、これって大事ですよね♪機関車のある公園、楽しそう~。でも、ここでもアスベストですか・・・。ほんと困っちゃいますね。私達が子供の頃って、すごく悪列な環境で過ごしていたんじゃない?と心配にもなりますが、今となっては確かめようがありませんね。
最後の写真、雲の流れ方が綺麗です~!
slo-mo | URL | 2005/10/10/Mon 22:50 [EDIT]
KOKOさん
私たちの子どものころは、逆に大自然の中でしたよね。環境も今と違った意味で悪かったかも・・・ 私なんて、空き地で転がりまわって遊んでいたので、怪しい草花に触れてしまったり、ちょっと危険な虫に遭遇したり・・・ それでも今よりずっと充実していたように感じます。

晴れた日に見上げる空、すっかり秋空ですよね。『ちいさいくも』を読んで以来、とんきちは雲にとっても興味があるみたい。「小さいくもが来た~」なんて空を見上げています。
とんきち | URL | 2005/10/11/Tue 08:52 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.