FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
くんくん、いいにおい


くんくん、いいにおい The Sense of Smell
たしろ ちさと え
グランママ社


ひらがなが読めるようになったとんきちがひとりで読み、楽しんだお話。
とってもかわいらしいお話で、何度も何度も繰り返し楽しんでいました。

身近にあるものには全てにおいがある。
目を閉じて鼻をくんくんするとどんな匂いがするかな。すっぱいにおい、あまいにおい・・・。
においには暖かさや優しさなんていう気持ちに響くものもたっくさん。
ときには目を閉じて、ス~ッと深呼吸してみませんか。あなたの胸に響くのはどんなにおい?

赤ちゃん絵本なのでしょうが、少し大きくなった子どもたちも楽しめちゃうかわいらしいお話。
思わずクスッと笑ってしまうような『あるある体験』や胸が暖かくなる懐かしい匂いがたくさん。
とんきちが一番気に入ったにおいは、お父さん・お母さんのにおい。肩車に抱っこ、ギュッとしてもらうとにおいだけでなく、優しい気持ちも伝わってくるんですよね。スキンシップって大切!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


お歌♪
お歌に「お母さんっていい匂い」ってあるじゃないですか。
岳チンは、このお歌が大好きで、いつも歌ってくれるんです。
この絵本はちょっと買ってみたい気がします。

とんきち君は字が読めるんですね。岳チンは、今のところ興味がないみたいです。
なので、字は全然ダメです。でも、「た」だけはわかるので、町で「た」をみると「たけちゃんのたがある」って言ってます。なので、町の中のひらがなで興味を持たせるように仕向けようかな?って思ってます。
nyannori | URL | 2007/01/21/Sun 22:31 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんばんは~☆
嬉しいですね♪ きっと岳チンもnyannoriさんと一緒にいるときに『いいにおい~』って感じてるんですね。お母さんのにおい、甘いにおいかな(笑)。

とんきちも気がついたら・・・という感じで本当に自然と覚えていってくれました。自分の名前・お父さん・お母さん・のんたん、と身近にいる人の名前から興味を持ち、『もっとよんでみたい!』と感じたんでしょうね。
やっぱり自分で読みたいと思えることが大切だから、ひらがな求めて町中探検もおもしろそうですね!
ママきち | URL | 2007/01/22/Mon 20:53 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.