FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ゴキゲンナナメ・・・
とんきち・のんたんとお出かけした帰り、仕事帰りのパパきちと待ち合わせることに・・・。

ママきち:『遅くなっちゃったね。お父さん待ってるね~。』
とんきち:『やっぱりきょうはおとうさんはおいてかえろう。』
ママきち・『なんで~、もう約束したから待ってるよ~。』
とんきち:『でもきょうは、いっしょにかえらない。』

なぜだかパパきちと一緒に帰ることを頑なに拒むとんきち。もちろん、パパきちともめたわけでもなく、パパきちは普段通り仕事に行っていたのでとんきちにそんなことをいわれるのかが分かりませんでした。

待ち合わせ場所でパパきちに会い『きょうはいっしょにかえらない!』と断言したとんきちにパパきちは『?!』という気持ちだったのでしょうが、『そうなの?』という返事をしただけ。
けれども、もちろん家族そろって帰宅しました。ただ、とんきちとパパきちはおしゃべりせず・・・。

家に帰ってから私は夕食の準備、パパきちはのんたんのお相手、とんきちはなんだか機嫌が・・・。
パスタを用意していたのですが、『そんなんたべたくない・・・』なんていいだし、ゴハン大好きっ子のとんきちのために別メニューオムライスを作った私(今日は朝・昼とパンだったのでごはん粒が食べたかったのかも・・・という思いで)。
オムライスができあがり、大好きなケチャップでのお絵描きをしたのですが、なんだかパパきちとの間には不協和音が・・・。
あまりにも無愛想なとんきちの態度に仕事で疲れたパパきちは付き合いきれず、楽しい(?!)食事時なのに聞こえるのはひとりご機嫌なのんたんのおしゃべりだけ。

オムライスで機嫌が直ったようなとんきちですが、訳も分からず当たられたパパきちはスッキリしないままなので、間に私が入り、ちょっととんきちとお話してみることに。
機嫌が悪くなった理由は今ひとつハッキリしないのですが、一緒に帰りたくなかった理由だけは分かりました。
『おかあさんとボクとのんたんだけがさきにかえって、おとうさんがあとにかえってきて、おかえり~ってだっこしてもらいたかったから・・・』
のんたんが生まれて、とんきちの指定席だったパパきちの腕の中、なかなか甘えることができないので、帰宅後のパパきちを『おかえりだっこ』で出迎えることが嬉しくてたまらないとんきち。
今日も同じようにパパきちのことを迎えたかったみたい。しっかり抱っこしてもらいたかったのに、一緒に帰るとそれができない!というのがイヤだったというんです。

理由を聞いたらなんだか健気でとんきちがかわいらしくも見えるのですが、この4歳のとんきち、すねっぷりがかわいくない!
日常生活でいろいろと我慢をしているとんきち、たまにはグズグズ言うのもいいのですが、いつものとんきちスマイルに戻るまでが長いのがたまに傷。
これから集団生活を送るようになると、この性格は少しばかりお荷物になりそうな・・・。ちょっと心配な私でした。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


甘えたいだけなんだよね
とんきち君の心の中に、甘えたい気持ちがあったのですね。
パパきちさんに抱っこしてもらいたかったんだね。
とんきち君も、まだまだ4歳だもの。甘えたくって仕方ないんだよね。
スネ夫君になるんだって、これも自己主張だもんね。
岳チンも、すぐタソガレてしまって、ご機嫌はなかなか直らないですよ。
これも1つの関門なんでしょうね。
nyannori | URL | 2007/01/24/Wed 22:58 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさんがいうとおりとんきちの心の中の寂しい部分も分かってはいるんですが、バタバタする時間帯にやられると相手をする余裕がなくなっちゃうんですよね。心にゆとりがなくなる自分を反省する毎日です。
パパきちにいたっては忙しい仕事を終えて、疲れた~な気持ちのときに訳も分からず当たられるのだからたまったもんじゃない!って感じです。
4歳の子どもに目くじら立ててイライラする私。大きくドンと構えて、もっともっと客観視できる余裕を持ちたいと思い、日夜精神年齢向上を目指し修行の日々です(笑)。
ママきち | URL | 2007/01/25/Thu 09:03 [EDIT]
ヽ(゚ー゚〃)ノオハヨウゴザイマスヾ(。。〃)ノペコッ!!
とんきちくんも可愛いね。
おかえりの抱っこがしたかったんだ。
待ち合わせ場所でおかえり抱っこじゃ駄目だったのかな?
そういう小さい事にこだわってしまう所、子供らしくて可愛い。
でも自分の子がと思うと、ちと困るになるから私って勝手ですね。
hiroko | URL | 2007/01/25/Thu 09:06 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、おはようございま~す*
きっととんきちは『おいてかえる~!』なんていったときにパパきちに『一緒に帰ろうよ~』ってギュッとしてもらいたかったんだろうな~と今になって思います。だって、待ち合わせした本屋さんに入った途端ダッシュでパパきちを探していたんですもの。『はやくあいたい!』な気持ちはあってもちょっとふざけてみて、痛い目にあったんですね(笑)。
こうやって文章にするととんきちってまだまだかわいい奴だな~なんて思いますが、実際に忙しいときに目の前でやられるとお相手する余裕はございません。なんともまだまだ未熟な母です(笑)。
ママきち | URL | 2007/01/26/Fri 10:01 [EDIT]
はあはあ、読んでいてなるほど~そうだったのね、とんきちくん、って感じでした。聞けば納得、でも、どうしてか分からないまま過ごす時間…かなりの暗雲が立ちこめていたのですね~(^^;)。もうちょっと大きくなったらその場でなんで嫌なのか、言えるようになるんだけど、まだ上手に表現できなかったりすると、本人もイラッとするんでしょうね…。ウチもまだまだそんな感じです~。
slo-mo | URL | 2007/01/26/Fri 21:45 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
そうなんですよ~。突然のゴキゲンナナメはなにが原因なのか分からず対処に困ってしまいます。落ち着いてとんきちの心の中をのぞいてみれば分かりそうなことなのですが、時間に追われることが多く、なかなか気持ちに余裕のない私にはその穏やかな気持ちが欠けていてダメですね~。
きっと、とんきちはわざと私たちの気を引こうとしてやっていることも多くあるんでしょうが、なかなかお相手ができず、気持ちのすれ違い・・・。なんだか、思春期のカップルみたいでおかしいです(笑)。
ママきち | URL | 2007/01/27/Sat 21:32 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.