FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ぐりとぐら・・・




ぐりとぐら
なかがわ りえこ ぶん おおむら ゆりこ え
福音館書店

おなじみのお話。とんきちが『きょうはこれ!!』と強くプッシュしてきたので久しぶりに読んでみました。
読みながら驚いたことは・・・ 前にこのお話を読んだときとは格段に反応がよくなっていたことと、表情が明らかに違ったこと。
とてもかわいいお話なんだけれども、なかなか難しく、今までは今ひとつ楽しめていないな~という思いがあったのですが、今回は違った!! 改めてとんきちの成長を感じました。
そんなとんきちがお話を聞きながら発した一言・・・ 森の動物たちがカステラを食べる場面のイラストを見て、『おててで食べるんだ~』と。
そう来たか~と思わず吹き出してしまいました。










はらぺこあおむし
エリック・カール さく  もり ひさし やく
偕成社

こちらもおなじみのお話。同じくとんきちの希望にこたえて読んだお話ですが、このお話はまだなんとなく、穴のあいたたくさんの果物のページをめくるのが楽しいみたい。
これは小さいときから変わっていないな~とこれまた笑ってしまいました。でも、ちっちゃな青虫がさなぎになり、ちょうちょになる場面は大好きで『よかったね~』と笑顔。
もう少ししたら、このステキなイラストにも目がいくかな?










ピクニックにいこう!
パット・ハッチンス 作・絵  たなか あきこ 訳
徳間書店

先日読んだ『ロージーのおさんぽ』と同じくイラストを楽しむお話。
今回はめんどり・かも・がちょうがお弁当を持ってピクニック。どこでお弁当を食べようか~なんていっているうちに、バスケットの中のお弁当が大変なことに・・・。
このおはなしも文字として記されていることは、『ピクニックにいこう、おべんとうはどうする?』ということだけ。初めから期待大のとんきちは、イラストに隠された秘密を見つけると『あ~』とニヤニヤ・ドキドキ。親子でとても楽しめるお話でした。


スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.