FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
一日を締めくくるのは・・・
ついさっき、とんきちが号泣して起きました。

今日はウチに仲良しのお友だちが親子で遊びに来てくれました。
いつもお家にお邪魔してばかりで、来てもらうのは久しぶりのことだったのでとんきちは朝から楽しみで仕方がありませんでした。
お昼ゴハンが終わってからくる・・・と何度もいっていたのに『もうくるじかん?』と繰り返し尋ねるほど・・・(笑)。

いらっしゃいの13時30分頃からバイバイした17時30分頃までず~っとプラレール遊びに夢中になっていた子どもたち。
電車を長く連結しすぎて、うまく線路上を走らずに脱線してばかりの遊び方ではありましたが、それなりに楽しんでいた様子。もちろん、もめることもありましたが、お友だちママがお友だちのことをなだめてくれたので激しく争うこともなく・・・。
ただ、一度だけ、うまく走らせられないことに腹を立てたお友だちがふたりで使っていた線路をばらしてしまったときにはとんきちもブチンッと! 『ウ~』と声にならない声でつかみかかろうとしていたとんきちを慌てて止めた私、逆に蹴られかけました。
こんなにイ~ッとなったとんきちを見たのは初めて。ビックリしましたが、そういう思いをすることも大切。意外な一面を見られたことに感謝です。
幼稚園に入園して初めて我慢できない怒りと対面するよりも、やっぱり親の前で・・・のほうがいいかな~というのが私の本音。

もちろんバイバイするときは笑顔笑顔で『バイバ~イ!』。
遊び疲れたとんきちは夕食もとらずに19時前にはおやすみなさい・・・でした。
そんなとんきちが突然の号泣での目覚め。おまけに身体が熱い!
もしかしてインフルエンザ?という恐ろしい思いも浮かび、慌てて熱を測ると少し高めの37度3分。
どこも痛くない、少しおなかが気持ち悪いというとんきち。もうほかに思い当たることは・・・。
そう、きっと夢見が悪かったんでしょうね(笑)。
仲良しのお友だちとの出来事はかなりとんきちにショックを与えていたみたい。
しばらくしゃくりあげて泣いたあと、バナナを食べて落ち着き、また何もなかったようにおやすみなさいのとんきち。
こんな思いをするのも成長の証なんでしょうね。かわいそう~という思いよりもちょっと笑ってしまった私は薄情な母ですね(笑)。
お友だちママはこのブログを見ていてくれるはず・・・。こんなとんきちですが、これからも仲良くしてやってくださいね~。辛い思いをしても、また遊べる日を心待ちにしているだろうし・・・(笑)。

そうそう、実はのんたんは病気療養中です。
とんきち・パパきちの公園遊びにお供して冷えちゃったみたいで、喉・鼻が非常に具合悪し!です。昨夜も1時間おきに絶叫。呼吸ができなくてヒーヒーいうのんたん。泣くから余計に苦しくってもう大変!
今日はとんきちがお友だちと遊んでいたおかげで一人ゆっくり寝室でオヤスミできました。
でもね、さっきのとんきち号泣起床でつられて号泣・・・(涙)。
泣きじゃくるとんきちを見て悲しそうにオンオン泣くのんたん。なんだか心配しているみたいでかわいい光景でした(笑)。
今はスリングの中でヒューヒューと寝息を立ててオヤスミ中。さあ、今夜は寝てくれるのでしょうか・・・。母はお疲れです(涙)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


お友達と遊ぶことで、いろんな経験もしていくんですよね~。
おもちゃの取り合いとかもいい経験だと私は思います。
どんどん協調性も身につきますしね。
とんきちくん、昼間がとても楽しくて刺激的だったんですね~。
大泣きしちゃうなんて。
うちの子もよくあります。

のんたんは大丈夫ですか?
うちもイオくんが発熱中でして・・・。
お互い大変ですね。
私も寝不足です。
頑張りましょうね(^^;)
ユカチャン | URL | 2007/03/19/Mon 22:31 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんばんは~☆
そうですよね。お友だちと一緒に過ごすことで体験するいろいろな感情、私たち親との時間ではえることのできない大切なものですよね。
今まで本当に穏やかで争いを知らない子だったので、最近周りのお友だちがどんどん男らしくなっていく様子にビックリ、追いつこうと頑張っています(笑)。
幼稚園に通い始めたらこうやって昼間の出来事を思い出して・・・なんてことが増えるのかな~。

のんたんは元気いっぱいです。薬のおかげでかなり長いお昼寝をしてくれますが、お昼寝明けのパワーはスゴイ! 
でも相変わらず、痰・鼻はつらそうで、代わってあげられたらな~という思いです。
イオくんもお大事に・・・。そして、ママパワーでがんばりましょうね!
ママきち | URL | 2007/03/20/Tue 18:10 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.