FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保護者として・・・
とんきちの個人面談にいってきました。

とんきちの通う幼稚園は、家庭訪問というものがなく、保護者が幼稚園に出向く形をとっています。
役員さんを決める保護者会で少し先生とおしゃべりしただけで、面と向かい合ってお話しするのは今日が初めて・・・。

毎日喜んで意気揚々と通園していることを伝え、苦手な食べ物・喘息の話などをお話してきました。
担任の先生は短大卒の3年目のお若い先生(笑)。バリバリのスポーツ系で、今も学生時代のサークル仲間と一緒に身体を動かしているそう。性格もとっても明るく、カラッとした素敵な先生にとんきち以上に私が嬉しくなっちゃいます。おまけに私の後輩さん(短大が同じなんです! 年の差はありますが・・・笑)。
入園してから今日までのとんきちの様子は、席がお隣のお友だちに自分から声をかけてみたり、始めは呼んでも入室できなかった外遊び後が少しずつ自分からできたり(待っても来ないので毎回園長先生に連れられてきていたみたい・・・笑)と、先生の目から見ても毎日を楽しく過ごしているのが分かるくらいだそう。
『おもちゃであそぶ!』と楽しみにしていた自由遊びの時間は、おもちゃで遊ぶことなく、仲良しのお友だちとせっせと工作活動に励んでいるんですって! 毎日の大きなおみやげに納得でした(笑)。

担任としてたくさんのお母さん方(お父さんが来られたことはなかったな~)とお話しする機会があったのですが、こうして自分の子どものこととなるとなんだか不思議な感じ。
『のびのびと今のままのとんきちでいられるように』という思いを伝え、『悪いときにはガツン!と叱ってやってください』とお願いしてきました(笑)。
とくに心配していることがなかったのでついつい余計なおしゃべりに花を咲かせてしまいましたが、思いつくままに話をするのはなんて気が楽なんだろう!と・・・。先生は大変なのにね~(笑)。

ゆっくりお話し、安心してとんきちを一年間お願いできる先生だな~と嬉しくなりました。
身体を動かすのが大好きな先生について、とんきちも元気いっぱい楽しい毎日を過ごせるのは間違いない!と確信しました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


個人面談、私はナゼか緊張してしまう(苦笑)。
同じく家庭訪問も(爆)!自分の事じゃないのにね。

とんきち君の先生、はつらつとしていて1年間楽しみですね。
小学校でも「あの先生はアタリ」なんて話がちらほら出る程です。
小さな子を預かる先生は大変だろうと思います。
ママきちさんはじめ、保護者の方とのタッグで良いクラスになりますように!
slo-mo | URL | 2007/04/23/Mon 17:50 [EDIT]
それはそれは安心しましたね

3年目..くらいが一番ノッテル時期じゃないでしょうかね?
1年目は無我夢中 2年目はやっと流れを掴んで 3年目自分のやりたいことが見えてくる..

ラッキーですねv-221
六条 | URL | 2007/04/23/Mon 21:00 [EDIT]
へ~、すごいなぁ、面談とかあるんですね。
ユメくんの保育所は幼稚園でないからか、そういった類のものはありません。
送り迎えのときに少しだけ先生とお話するくらいかな。
年少の時の担任の先生は私の母よりも年上の先生でおしゃべりが大好きな方だったのでたくさん子供の話もしたんですけどね。
今は若い先生で、何をどう話していいのか遠慮しちゃうところもあって。
でも、子供の様子をちゃんと知りたいならママきちさんみたいにいろいろお願いしたりしなきゃいけないな~って参考になりました。
ユカチャン | URL | 2007/04/23/Mon 22:14 [EDIT]
\(@^〇^@)/☆こんばんわぁ
うちの幼稚園は家庭訪問があって、月1である○○会の後、
希望すれば個人面談が出来るというシステムでした。
保護者としての初体験はどうでしたか?
ママきちさんは先生達の苦労も分かっているので、
ママの立場としていい形でサポートしてくれそうですね。
hiroko | URL | 2007/04/23/Mon 23:17 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
えっ?! KOKOさんが緊張するんですか~。お母さん方とのお話のプロなのに(笑)!
でもね、自分のことではないから余計に緊張するんですよね。気になることがたくさんあるんだけれども、どこまで尋ねていいか分からないし、うまく伝わらなかったらどうしよう~なんて子どもみたいにドキドキしちゃうの分かります。

私が元気いっぱいタイプだったのでやっぱりとんきちにも!と願っていました。落ち着いた優しい先生も素敵ですが、『行くよ!』『オ~!!』なノリ、楽しいですよね。いっぱい笑って、いっぱい怒って、喜怒哀楽のしっかりした一年を期待しています。
年少さんから上がってきている先生なので保護者とのタッグは完璧! 私もしっかり混ぜてもらわないと!と今からやる気マンマンです(笑)。
ママきち | URL | 2007/04/24/Tue 10:20 [EDIT]
六条さん
六条さん、ハイ、こうして一対一でお話してみてますます好感が持て、とんきちの先生でよかった~と嬉しくなりました。
六条さんは今までにたくさんの先生方に巡り合ってきたんですよね。そうそう、1年目、2年目はやる気は十分でも本当にバタバタと必死に毎日をこなしているんですよね。子どもたちへの愛情はとっても大きいですが、落ち着きをもてるのは3年目くらいからなんでしょうね(笑)。
なによりも私と同じタイプの元気いっぱい『行くよ!』『オ~!』な感じの先生に『ヤッタ!』な気分です。とんきちも先生について元気いっぱい楽しい1年を過ごしてくれることでしょう。
ママきち | URL | 2007/04/24/Tue 10:30 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
そうなんですよ~。私が勤めていた園は春と2学期前に家庭訪問、3学期に個人懇談がありましたもの。
保育所と違って、保護者と担任が顔を合わすことって少ないですからね。バス通園になると行事のときにしかお話する機会がないので、こうして一対一でお話しする時間って貴重になるんです。
先生の年齢は若ければ一緒に走り回り、大声で笑い合うなんていう元気よさが期待できるし、年配だとどっしりとした暖かな愛情が期待できるのでどちらがいいということはないですよね。キャリアだけがものをいう場所ではないですからね~。要は心!だと思います(笑)。
なんでも言ってもらえると担任としては助かりますよ。お母さんが何を感じて、どう育てていきたいと思っているのかはお話ししないと分からないですからね。そして、何かトラブルがあったときにも、いろいろおはなししている間柄だと解決もスムーズですし・・・。
でも、ユカチャンさんのところは大丈夫ですよ。だってユメくんですもの(笑)! きっと、保育所でかなりの有名人なんでしょうね。担任の先生も自然と何でもおしゃべりしたくなっちゃうことでしょう(笑)!!
ママきち | URL | 2007/04/24/Tue 10:36 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、こんにちは~*
月イチで集まりがあるんですね。いろいろと園のことが分かっていいけれども、小さい子どもがいるとちょっと大変かな~。でも、お母さん同士、気心が知れていいですよね。
面談のお手紙をもらったときに聞きたいことを考えると結構いろいろとあったんですよ。
でもね、あまり聞きすぎると先生も嫌だろうし、でもでも、かえって『心配ありません!』な顔をすると妙にどっしりしすぎてるし・・・なんていろいろ考えちゃいました(笑)。
幼稚園の4月のバタバタを知っているけれども、園によって方針が全く違うので一日の流れも先生の対応もバラバラ・・・。どうしても自分の知っている尺度で解釈しがちになるので、ここは心を真っ白にして、とんきちのお母さんとして保護者一年生の初々しさを生かしていこうかと(爆)! 
なんて、実際はベラベラくだらないことばかりしゃべってしまい、早くも『ダメだな~』と落ち着いたお母さん像が崩れ去る音が聞こえてきました(笑)。
ママきち | URL | 2007/04/24/Tue 10:42 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。