FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
おやつ争奪戦!
おやつ争奪戦!『おなかすいた~!』

最近、この叫びに追い回されている私です(笑)。
もともとよく食べるとんきちですが、食べることよりも遊ぶことのほうが優先されることもあり、お昼ゴハンはいらない・・・なんていうこともあったのですが、幼稚園に通いだしてからはヘ~ンシン!です(笑)。

昼食をとらずに帰ってきたら『ただいま~ おなかすいた!』が当たり前。
2時降園の日も『つかれた~ おなかすいた!』と・・・。
これまでもおやつ命だったとんきちですが、最近は情熱もUP!
『おやつっ! おやつっ!』なんてかなりの気合いの入れよう・・・(爆)。

対してのんたんは、こちらもビックリするくらいの食欲。
さっきしっかり食べたでしょ~な時にも、私たちが食事をしていると猛スピードで這ってきて、膝に乗せて!とアピール。
そして、抱いてしまったが最後、口に入れてくれなければ手を突っ込んじゃうよ~な勢いです(笑)。
おやつも、とんきちがのんたんくらいの頃はおやつを食べることはほとんどなかったのに、下の子はこうなるのね~な感じでおやつが当たり前!な状態です。

とんきち待望のおやつタイムが来ると、どこからともなく這ってくるのんたん。
とんきちが座る椅子にしがみつき、熱い視線を送るけれども、『のんたんはまだたべられないの!』と冷たく突き放されて、『アブ~!』と猛烈に抗議。
仕方なくのんたん用にもベビーぼうろをお皿に入れて、とんきちのとなりに座らせてみました。
少し前までうまくつまめなかったぼうろがだいぶんとじょうずに指先でつまめるようになり、口に入れられる確立も格段にUP! うまく口に入ったときには『おうっ!』なんてビックリ、嬉しくて笑顔になっちゃうのんたんです。

でもね、ぼうろを猛スピードで食べるのんたんとゆっくりおやつを堪能するとんきちとではお皿が空になる早さが違いすぎるんです。
一緒に並んで食べていたのに、すぐに自分だけなくなるのが理解できないのんたんは、とりあえずお皿をかじり、『ブ~』と不満を訴え、それでもお代わりが来ないと知れば・・・。

おやつ争奪戦!そう、とんきちのおやつを狙いにかかります(苦笑)。

あまりにもうるさいので紙で包まれたままの棒付きキャンディーを渡しました。
甘い味はしないけれども、なんだか嬉しいのんたん。
これでしばらくは落ち着いて食べられるととんきちもホッと一安心でした(笑)。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


⊃`ノ二千ヮ..〆(^▽^*)
最近チビ怪獣と手作りおやつにはまっています。
パウンドケーキ・ホットケーキ・ドーナツ等など
2人目はお菓子の誘惑が多くて、1人目より早く甘い物を口にしがちですね。
我が家も凄い争奪戦ですが、そのうちもっと激戦になりそうですね。
hiroko | URL | 2007/05/11/Fri 14:44 [EDIT]
包装された飴で満足してるなんてかわいい~

たまごボーロ..つまめるようになった..頃があったのよねぇ うちのも
なんだかどんどん忘れちゃう..
ボーロなくなってお兄ちゃんの方見てる?のんたんの恨めしそうな顔もなかなかキュートね(笑)
六条 | URL | 2007/05/11/Fri 16:31 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、こんにちは~*
楽しいですよね、お菓子作り♪
とんきちが幼稚園に通う前はお昼によく作っていたな~と、なんだか懐かしくなってしまいました(笑)。
そうそう、ひとり目の子どもは何でも慎重に、害のありそうなものは避けて・・・なんて思っていたのですが、ふたり目ちゃんは別!
とんきちはかなり大きくなるまでスナック菓子を食べなかったのですが、のんたんは早いんだろうな~。とんきちと取り合い・・・考えただけで怖いです(笑)!
ママきち | URL | 2007/05/12/Sat 12:09 [EDIT]
六条さん
六条さん、こんにちは~*
満足しているというか、のんたんのスゴイ吸引力で少しずつ甘みが溶け出していたようで、包装を外すと中のアメ玉がちょっとしっとり・・・(苦笑)。

のんたんもつい最近までつまんでは落とし、口に入れてはわきからポロリ・・・ばかりだったのですが、今では指先でしっかり掴まえています。これも『食い気』の勝ちですね(笑)。
自分のお皿が空になるとものすごい勢いでテーブルによじ登り、とんきちのお皿をめがけて進む怖いお嬢さんです!
ママきち | URL | 2007/05/12/Sat 12:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.