FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろお別れ
男の子の節句華やかさに欠けるからか、ついつい流されがち(我が家だけ?!)な男の子の節句。

我が家では、5月5日は端午の節句というよりものんたんのお誕生日にばかり目がいっていたのですが、一応、五月人形は飾ってありました。
実家で長い間箱に入ったままだったのでお下がりとしてもらった兜と、とんきちにと用意した陶器の兜(とってもミニです・・・笑)・ちりめんのこいのぼり(これまたミニ・・・苦笑)・鯉がのぼっている和紙の掛け軸がそれ・・・。

おひなさまは、早く片付けないと婚期が遅くなる・・・なんていわれがあるのですが、早々と箱に入れてしまうのがかわいそうで旧暦にあわせて長い間飾ってあったのですが、まさか五月人形までこんなにも長い間出しておくとは思っていませんでした。
というのも、子どもの日を過ぎ、お天気のいい日に片付けようと考えていた私にとんきちが『もうちょっとかざっておいて・・・』といったんです。
日ごろ、置いてあるだけで目もくれていないと思っていたのですが、どうやらとんきちはとんきちなりに五月人形に視線を送っていたみたい(笑)。

小さな頃(今もまだまだ小さいですが・・・)は、兜のことを『よしつね』(源義経です。大河見てました・・・笑)なんていって恐れを抱いていたとんきちですが、5歳にもなると強そう・カッコイイなんていう気持ちに変わるんですね。
そういえば、今年箱から出したときにもすすんでお手伝いしてくれていたな~。おまけに兜を頭に乗せてニンマリひとり満足そうな顔をしてたっけ・・・(笑)。

週末にかけて雨になりそうなので、お片付けはもう少し先になるのかな? 
やっぱり一緒に『またらいねん!』とお別れしたいだろうし、とんきちがいるとき片付けたほうが何かと助かるので・・・。そう、ひとりだとのんたんの妨害にあって大変なんですもの!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


我が家はカブトはなしなんです。
五月人形としては、鯉に乗った男の子の陶器の置物。
そしてカブトは和紙で作ったミニチュア。
こいのぼりはちりめん(一緒だね)。
外に飾るのは、毎年スーパーで300円くらいのを新調してます。
可哀想かな?と思いつつ、でも簡単に片付けられるし、手間要らずなので、このままいきそうです。
ま、子供にとっては、大きければいいってもんじゃないですものね。
子供が気に入ってくれれば、それでいいかな?って思ってます。
nyannori | URL | 2007/05/24/Thu 23:07 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
私もとんきちに兜を買う(買ってもらう)つもりはなかったんです。うれしい気持ちがあるのは初めのうちだけで、あとは気にもしなくなるんだろうな~と思うと、もっと手軽で私たちの生活スペースにあったものが一番になっちゃいました。
運良く、弟の兜を持ってくることができたので、興味のある年頃のとんきちは満足しているかな? でも、もうあと数年で気にもしなくなるんでしょうね。
それよりも、ベランダサイズの300円こいのぼり(笑)を用意してあげないと!と思いつつ毎年が過ぎていきます。たぶんとんきちは兜よりもこいのぼりが欲しいだろうな~と思うのですが・・・。
ママきち | URL | 2007/05/25/Fri 12:56 [EDIT]
あらら、大変なお話を聞いてしまった!
やっぱりとんきち君くらいになったら兜にも熱い視線を送るようになるんですね。う~~ん、どうしよう!新聞紙で作るかな(笑)。それで来年はベランダ用にミニ鯉のぼりも投入してみようかな!
ウチもね、まだ飾ってあるのです。やっぱり今週末くらいが片付け期限でしょうね。
slo-mo | URL | 2007/05/25/Fri 21:37 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
今年になってようやく・・・ですよ(笑)。それも箱から出して目の前に出たときだけね。
きっと、それまで飾ってあったおひなさまはのんたんのもの、ということだったので『つぎはぼくの!』という期待があったんでしょうね~(笑)。
今日こそは、今日こそは・・・と思いつつ、まだ飾ってある兜。小さいものはすべてしまったのですが、大物はなかなか・・・(苦笑)。
ママきち | URL | 2007/05/29/Tue 10:33 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。