FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ケーキがやけたら、ね・・・


ケーキがやけたら、ね
ヘレン・オクセンバリー さく  せな あいこ やく
評論社


5月は我が家のお誕生月間だったのですが、GW生まれのふたりをしっかりとお祝いすることなくあっという間に通り過ぎてしまいました。
このままではいけないので(だって、のんたんは祝1歳!・・・笑)、今月中にお誕生会のやり直しを計画中です(笑)。
そう、『ケーキが(上手に)やけたら、ね』♪

これからケーキを焼くの。だって、今日はあたしの誕生日。
ケーキを焼くのに必要な材料を今から集めなくっちゃ! お店に買い物に行く?!そんなことはしないわ。
卵はにわとりさんに、小麦粉はくまくんに、バターとミルクはねこくんに・・・。
そうしてそろえた材料を使って始めたケーキ作り。そろえてくれたみんなも『おてつだいするね』と・・・。
上手にできたケーキ。『みなさん、どうも ありがと。それじゃ・・・・・・、』

お誕生日のケーキを焼くという一大イベントに快く協力してくれたお友だちの姿がとっても素敵で、とんきちも『いいね~』なんてちょっとうらやましくなっちゃったみたい。
作るお手伝いまでしてもらったのに、『それじゃ・・・・・・・、』とケーキを持っていってしまう姿を見て、動物のお友だちと同じように『え?! ひとりでたべちゃうの?』なビックリ顔のとんきちを見てププッと吹きだしちゃいました。
おいしくできたケーキ、独り占めしたい気もするけれども、やっぱり『おいしいね♪』という笑顔がたくさんあったほうが、おいしさも楽しさも、そして『おめでとう』の嬉しさもUPですね。
さあ、我が家のお待たせおめでとうケーキはどうなることやら・・・(笑)!






ゆうれいとなきむし
くろだ かおる 作  せな けいこ 絵
ひかりのくに


怖がりやさんのとんきちですが、このせなけいこさんのイラストのお話と松谷みよ子さんのお話のゆうれい話は大好き。
モデルは怖いゆうれいやおばけなんですが、どれも憎めないかわいいおばけちゃんなんですよね(笑)。

『いやだい! いやだい! ぜったい いやだい!!』
ほっぺたを腫らしたおいら、何がいやって、それはもちろん歯医者に行くこと。
雨の中、家を飛び出して出会ったのが何とゆうれい。でも、このゆうれい、優しくってずぶぬれで泣いているおいらを見ておばけの国の歯医者へ連れて行ってくれるって言うんだ。おまけに、おばけの国の歯医者はいい先生で、痛くないって言うんだ。
おばけの国までは、ちょっと遠くて、ちょっと大変な道のりだけれども、ゆうれいに連れられていってみることにした。
でも、おばけの国までの道のりは本当に大変。水の中・火の中をゆうれいの力を借りて進み、ようやく着いた歯医者。
さあ、これでようやく歯が痛いのともさよなら・・・?!

『しっかり歯磨きをしないと虫歯になって痛いよ~!』なんて脅され続けているとんきち。運のいいことに超手抜きブラッシングなのに、今まで一度も歯医者さんのお世話になったことがありません。『歯が痛い!』という感覚も味わったことがないくらい・・・。
本当は虫歯予防のためにも歯医者さんで定期的に診てもらったほうがいいのですが、なかなか足が向かないのは私の責任ですね。
このお話を見て、怖がりやさんのとんきちは『歯医者=怖い』、でも、『歯医者=すぐ治る』になったかな?
歯が痛むと何もかもがうまくいかなくなるんですよね~。歯磨きの大切さをしっかり感じてくれるのはもう少し先のことかな?
それにしても、せなけいこさんの描くゆうれいの姿は本当に愛嬌があって素敵です。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


題名を見て思わず、
「あっ、ママきちさん、ケーキ焼いたのかな~?!」
なんて思ってしまいましたよ~(笑)。
楽しそうなお話。
ママきちさんはいろんな絵本をこんなにたくさん知っているからすごいな~っていつも思います。
お話のようなケーキ、ぜひとも二人のお誕生祝いに手作りしてあげてくださいよ(^^)
ちりめんの五月人形もとてもかわいいですね~。
小さくても温かみを感じる五月人形だな~。
うちはもう片付けちゃいました。
たしかに雛人形に比べて華もないですが、片付けるとなるとなんだか淋しい気がするものですよね~。
とんきちくんの気持ちもよくわかるな~。
でも、また来年飾るのを楽しみに待っていましょうね。
ユカチャン | URL | 2007/05/25/Fri 23:36 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
期待はずれでごめんなさいね(笑)。なかなかユカチャンさんのようにチャチャッと手作りスイーツを・・・とできない私です。でも今月はやっぱりがんばらないとね~。
絵本はね、ネットで調べたり、図書館の絵本コーナーを端から端まで見て気になったものを手にとって・・・というなんとも気の長くなる作業でいろいろ探しています(笑)。
おひなさまも五月人形も、子どもたちよりも親の私たちが『あ~、また一年経ったんだ~』と成長を感じるきっかけになりませんか? 箱から出すあの瞬間、なんともいえない懐かしさと嬉しさ、あの気持ちがすきなんです(笑)。
一年間箱の中で待ってくれているので、飾ってあげるこの時期だけでもしっかり見つめてあげないと!ですね。
ママきち | URL | 2007/05/29/Tue 10:43 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.