FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戸外での姿
夏の日を思わせる日曜日、家族そろってお出かけしてきました。

パパきちの用事で出かけたので、ご用が済むのを待つ間、とんきち・のんたんと一緒に人口のせせらぎを見ながらのんびり・・・。

お出かけでも、のんびりしようと思った私の気持とは反対にとっても活動的なのんたん。こうなることを予想していたので、デニムを履かせてきて大正解! 大きなブロックで段差を作って組まれた遊歩道が格好のハイハイスポットになったみたい(笑)。
手が汚れるから・・・なんて思ってもみたのですが、イキイキと這い回る(ちょっと虫っぽい?!・・・笑)のんたんをみて諦めました。もう好きなだけ這ってちょうだい!ってね。
ただ、脇にはせせらぎと池があるので誤って落ちないように・・・とちょっとだけ行く手をふさぎつつ・・・。


お出かけそして、兄とんきちは、私の思い通りにのんびりと、池と頭上を走るモノレールの姿を見て楽しんでおりました(笑)。
というのも、目の前の池にマニアのおじさまたちが浮かべた潜水艦の姿があったからなんですけれどもね・・・。グルグルと弧を描いて進む潜水艦を姿を目で追い、『やってみたいな~』とポツリ。こういうプラモデル系って男の子好きなんですね~。そのうちおねだりされそう・・・(笑)。

のんびり日向ぼっこを楽しむタイプのとんきちと過ごしてきた4年間。
これまでの調子で過ごそうと思うと予想外の行動に振り回されることがたびたびなんです。同じおなかからでてきたのに、本当に正反対なおふたりさんにペースを乱されつつも、楽しい毎日です。
なによりも、昼寝から目覚めるのんたんを抱き起こしてつれてきてくれるとんきち・幼稚園から帰るとんきちを大喜びで迎えるのんたん、仲良し兄妹でいてくれることが最高の幸せかな。
室内だと共通の遊びを楽しむ二人、戸外では別々の楽しみを見つける日も近い(笑)?!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。