FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
特等席!
特等席!夕方のひと仕事、それがゴミ出し。

ゴミ袋ひとつだと、出勤するパパきちにお願いできるのですが、新聞・広告という紙ゴミの日はやっぱり自力で・・・。

このゴミ出し、とんきちも大好きなんです。
小さな紙袋にお菓子などの箱を詰めている我が家、この袋がとんきち担当のゴミになっています。
重い新聞・広告を手に持ってゴミステーションまで行くのはかなりの重労働、というか、無理な話なので、ベビーカーや台車に乗せていざ出発!

歩けるようになったのんたんは、家から一歩外に出ると自分の足で歩きたがるので、台車を押しながらのんたんを抱えるのは難しいのですが、ここで頼れるとんきちの力が大活躍。
重い台車を『だいじょうぶ!』なんて全身の力を腕に集中して一生懸命押してくれます。

そして無事ゴミ出しが終わったあとはとんきちお待ちかねのお楽しみ(笑)。
そう、のんたんとふたり台車に乗って家まで帰るのが楽しいんですよね~。後ろから台車を押すのはもちろん私の仕事。
とんきち・のんたんの顔は見えませんが、時折『キャッキャッ』というのんたんの笑い声が聞こえてきます。きっと、嬉しくてたまらない、くしゃくしゃ笑顔なんだろうな(笑)。

最近のとんきちは、幼稚園から帰ってくると毎日のようにお友だちのところへ遊びに行ってしまい、お兄ちゃんっ子ののんたんは寂しく・ご機嫌ナナメなことばかり。
とんきちと一緒に外を駆け回ることができるようになったら・・・なんてことを考えますが、それはそれでやっぱり心配・・・ですよね(笑)。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


へ~、箱類も分別なんですか?
うちはそこまでは分別しないですね。
でも、分別しだすとこんなにもゴミって多いの?なんて思いますよね。
うちは牛乳パックは保育所に寄付しています。
工作とかに使ったりするんですって。
結構助かってます。
台車に乗ったとんきちくん、ぎゅ~とのんたんを抱きしめ、優しいお兄ちゃんぶりが見られますね。
のんたんの表情までは見えませんが、ママきちさんの言うとおりくしゃくしゃ笑顔なんでしょうね~(^^)
ユカチャン | URL | 2007/06/20/Wed 22:29 [EDIT]
(ヾ(´▽`)ノオハヨウ(o´_`)o)ペコッ
我家では台車なんてお洒落な物ではなく、農業用の1輪車ですよ。
2人とも楽しそうですね。
のんたんをちゃんと抱っこしてくれていて、さすがとんきちくんと言う感じですね。
hiroko | URL | 2007/06/21/Thu 09:07 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ゴミの分別はどんどんと細かくなってきていますよね。どこかの町では10以上の分別があるとか・・・。
箱も今まではもっともっとたくさんあったのですが、ウチも同じく幼稚園に持って行くようになったのでかなり少なくなったかな~。でもね、工作物としてまた舞い戻ってくるんですが・・・(苦笑)。
今まではなんでもひとりで楽しんでいたとんきち、少しずつのんたんと一緒!が増えてきたので、嬉しくてたまらないみたいです。もちろん、のんたんもとんきちに『の~んたん!』なんて呼ばれると満面笑みで飛びついていきます(笑)。
ママきち | URL | 2007/06/21/Thu 09:51 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、おはようございま~す*
一輪車、いいじゃないですか~。
なかなか操作するのが難しいですよね。あれをうまく扱うことができるようになったら大人かな?なんて思っていた子どもの頃が懐かしいです(笑)。
とんきちも福島の祖母の家で一輪車と初対面したときに大喜びで石運びをしていました。進んでは倒し、穴につまづき・・・(笑)。
のんたんを抱えるとんきち、とんきちに守られるのんたん、ふたりでひとりな兄妹です。
ママきち | URL | 2007/06/21/Thu 10:00 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.