FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
コブつきデート
久しぶりに京都にお出かけ。

中学時代からの大切なお友だちが京都に住んでいるので、とんきち・のんたんをつれて遊びにいってきました。
京都市内を散策しようかとも思ったのですが、おチビ2人を連れての京歩きは思いのほか大変そうなので、お友だちの運転で宇治に連れて行ってもらいました。

初宇治(笑)な私、ベタに平等院鳳凰堂を見る宇治散策にも憧れたのですが、子連れお出かけになるので、お友だちが事前にチェックしてくれていたとんきち・のんたんが喜びそうな公園に行くことにしました。
子どもたちのエネルギー発散をした後は、もちろん茶々スイーツに舌鼓・・・という予定で出かけた私たち。
まずは腹ごしらえ・・・なのですが、お店に入ってのんびりランチを楽しめそうもない(もちろん、のんたんのおかげで・・・苦笑)ので、宇治オススメのパンや『たま木亭』でおいしいパンを手に入れて、目的の公園に到着。

公園内では高校野球の予選が行われていたようで、賑やかな声援が聞こえてはいたのですが、私たちが行った『冒険の森』はだ~れもいなくって、たくさんある遊具はとんきち貸切(笑)。
おいしいパンを頬張るのもそこそこに遊びだしたとんきち。おいていかれては大変!とばかりに慌てて追いかけるのんたん。そして、段差でつまづき芝生にベチャン! あまりの衝撃にしばし動けなかったのんたんでした(笑)。
子ども好きなお友だちは、暑いのにとんきちが遊ぶのに付き合ってくれ、ローラー滑り台を滑ったり、坂を上ったり下りたりちょっとしたアスレチック。
のんびり大人のデートはまだまだムリでしたね(苦笑)。

公園をあとにして、お目当てのお店『中村藤吉本店』へ向かった私たちですが、遊び疲れたとんきち・遊んでハイテンションになって興奮冷めやらないのんたんを連れてこちらのCafeに行くのはちょっと厳しかったので、泣く泣くしっとり和のティータイムを諦めて『生茶ゼリイ』をお持ち帰りすることにしました。
宇治からお友だちの家までの間、疲れたとんきちは即オヤスミ。おチビのんたんは相変わらず興奮状態でひとり元気いっぱい。それなのに、もう少しで到着というところでク~ッと安らかな寝息(笑)。本当に、このおチビちゃんには振り回されっぱなしな私たちでした。

本当はもっともっとゆっくりとおしゃべりしたり、お茶したり・・・というデートを楽しみにしていたのですが、やっぱりそれはまだまだムリですね~(苦笑)。
今はまだ独身の彼女、ひとりバタバタする私を見てさりげなく手を貸してくれ、照れてろくに会話ができないとんきちに繰り返し声をかけてくれ、本当に親子で甘えっぱなしでした。
いつの日か、結婚し、出産したときには、何でもお手伝いするわよ~なんてね(笑)!

おまけのとんきち・・・
なじみの阪急電車に乗って出かけた私たち。
運良く、新型車両に乗ることができて、とんきち大興奮♪
そんなとんきちの姿を見て、見ず知らずのおじいちゃん(ちょっとほろ酔い加減・・・笑)が、『兄ちゃんになんかこうたって~』と私に小銭を・・・。
さすがに受け取ることはできず、何度もお断りしたのですが、『いいから、いいから』と引こうとしないおじいちゃん。
結局、400円をいただいちゃいました。きっと、ポケットにたまたま居合わせた100円玉4枚なんだろうな~。

見ず知らずの人に『かわいいな~』なんて声をかけられるとちょっとドキドキしてしまい、とんきちを守ろうと硬くなってしまう私ですが、まだまだ本当に純粋な気持ちで『かわいいな~』なんていってくれる人もいるんですね。
混んだ車内、のんたんが乗るベビーカーを進みやすく誘導してくれたり、ちょっとのんたんをあやしてみたり・・・。
ほろ酔い加減にビクビクしていた私ですが、嬉しい気持ちにさせてくれたおじいちゃんに感謝です(笑)。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


あっ、こないだ美味しいパンのお土産を持って、ママきちさん宅に遊びに来てくれていたお友達ですね~。
今回もその美味しいパンを持って公園でランチを楽しんだのか~。
いいな!
優雅にのんびりランチって気持ちもよ~くわかる私ですが、なかなかおチビちゃんたちがいると難しいですよね。
でも、お友達も満足してくれたんじゃないかなって思いました。
私も京都に遊びに行きたいな~(^^)
でも、これからの季節って京都はとても暑いですよね。
今日はたくさん遊んでぐっすりと眠っている、とんきちくんとのんたんなんだろうな~。
ユカチャン | URL | 2007/07/21/Sat 00:10 [EDIT]
いいお友達ですね
こういう関係もいいんじゃないのかな?
だって、私も岳チンが生まれるまで長かったので、結構友達の子供の面倒は見てましたよ。
でも、そんなのは平気というか、逆に楽しかったですからね。
おむつをかえたり、洋服着替えさせたり、冬にはゆたんぽ代わりに抱っこしたり・・・
そんな子供達が今では大きくなって成人に。
その子達が今度は岳チンの面倒を見てくれてますよ。

とんきち君やのんたんは、とっても楽しかったんだろうなぁ。
おいしいパンを青空の下で満喫したんだ~。
アスレチックで遊んで、帰りには謎のおじいちゃんにかわいいってお金もらえて、ホントいい日でしたね。
(知らない方からお金・・・って、ビックリですよね)
ママきちさんにとっては、お友達とゆっくりお話ができなかったのはちょっと残念でしょうが、とんきち君やのんたんの嬉しそうな顔を見て、きっと満足だったのでは?
nyannori | URL | 2007/07/21/Sat 09:45 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
そうです、そうです!! 覚えてくれていたんですね。さすが、パン好きなユカチャンさんだ~(笑)。
今回はこのお店にも連れて行ってもらったのですが、とっても小さなお店にビックリ!
片側の壁に沿ってパンが並べられ、片側の壁に沿ってレジカウンター。でも、通路なんてないんです。パンを選ぶ人がいたらもう行き来できません!という状態。
そんな中、香ばしい香りに食欲を刺激されたのんたんはスリングから抜け出ようと大暴れ! 手はグ~ッとパンに向けて伸びていました(苦笑)。

ゆっくり落ち着いておしゃべりしたり、おいしいものをいただいたりするのはこれからいくらでもできるし、今までもいっぱいしてきたので、子どもメインも仕方ないな~と思っています。そして、そんな状況にもニコニコとしていてくれるお友だち、やっぱり大切な人ですね。
心なしか、ジトッと暑い空気が漂っていた京都。これからの季節はちょっと厳しいかな~。とんきち・のんたんもかなりお疲れだったみたいだし・・・(笑)。
ママきち | URL | 2007/07/21/Sat 12:17 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
ありがとうございます! 
nyannoriさんにそういってもらえると嬉しいな~。なんだか、『そうよね~!』と納得してしまう私です。
お友だちが結婚・出産したときには、のんたんをベビーシッターとして派遣(・・・できるようなお姉さんになっているのかは???ですが・・・苦笑)しなくっちゃ! もちろん、私も待ってました!とばかりに、おばあちゃんな気持ちでかわいがっちゃう!

京都というと、どうしても大人メインになりがち。ブラブラと路面店をのぞくのも、寺社めぐりをしておいしいお茶をいただいても、やっぱり楽しいのは大人。
そんななか、『あそこなら楽しいかも!』といったことのない公園に連れて行ってくれ、とんきちものんたんも大満足です。興奮しすぎてのんたんは夜泣きしたほど・・・(苦笑)。
ほろ酔い加減の人ってちょっとドキッとするんですよね。ご機嫌かと思うと急にすごい勢いでまくし立てたり・・・。多分、関西という土地柄だと思うのですが、警戒網を張ってしまう(子連れには必要ですよね)私です。
こうして親の都合で出かけても『たのしかった』『またいきたいな』なんていってもらえると本当に嬉しいですね♪
ママきち | URL | 2007/07/21/Sat 12:26 [EDIT]
\(@^〇^@)/☆こんばんわぁ
私も似たような経験があります。
目の前の自販機でジュースを買ってどうぞと渡されたのに、
中身は大丈夫???なんて考えたりしちゃいました。

私も大阪の友人が独身なので、いつもお世話になりっぱなしです。
ママきちさんも大変だったけど、楽しい時間で良かったですね。
hiro | URL | 2007/07/22/Sun 00:04 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、こんばんは~☆
ププッ・・・(笑)!
目の前で買っていただいたのに疑っちゃうhiroさん、あまりの用心深さに笑ってしまいましたが、きっとおなじ状態に居合わせたら私もドキドキするんだろうな。
今は人の親切・好意もなかなか素直に受けることができない悲しい世の中ですものね。でも、こんなときだからこそ、『ありがとう』のことばを忘れずにいえる子どもでいてほしいと思う私です。

大阪に住むお友だち、遠距離友情(笑)でも、機会をつくって会いに行く仲なんですよね。私たち、放っておくと一年間会わないでいた・・・なんてことがある仲なのですが、それでもやっぱり会うと時間がすぐにギュッと縮まって昔のように・・・な気分になる私です。
友だちって大切ですね。そう思う気持ち、いつまでもいつまでも忘れずにもち続けていたいです。
ママきち | URL | 2007/07/23/Mon 20:21 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.