FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ちょろりんととっけー・・・




ちょろりんととっけー
降矢 なな さく
福音館書店

私の大好きな降矢ななさんのお話。
主人公は、なんと『とかげ』。実際に見たら、絶対に近づきたくない虫の代表ですが、このお話のとかげ『ちょろりん』はとっても愛嬌があって、仲良くなりたくなるような男の子(虫?!)。
一人でおじさんのところへ行くことになったちょろりん、そしてこっそりついてきた弟のとっけー。この2匹が怖い体験をしながらも、がんばっておじさんの家に行くまでを描きます。
ひざの上で見ていたとんきち。夜になり、ちょろりんの背後に迫るいたちの影を見たときは、私の手をギューっと握りました。ことばには出さないけれど、全身から伝わる『こわいよ~』のオーラ。私もそっと手を握り返しました。
とんきちも自分で何かをしてみたくなる年頃、ちょろりんになった気持ちで楽しんでいたんだろうな~。










ちょろりんの すてきなセーター
降矢 なな さく
福音館書店

とかげの村に住むちょろりん、通りかかった店のショーウィンドーに飾ってあるセーターに一目ぼれ。お母さんにおねだりするけれども、まるでダメ。そこで、ランプ職人のおじいちゃんのところへ・・・。
おじいちゃんの仕事を手伝ってもらったお小遣いをもってあのお店へ。でも、あのお気に入りのセーターはちょろりんには着ることのできないものだったのです。落ち込むちょろりん、そんなちょろりんの熱い気持ちを聞いて店のおばさんが・・・。
ちょろりんに少し親近感をもったとんきち。お話が終わると、いつものようにホッと一安心。「よかったね。ちょろりん^^」






今日のとんきち・・・ 母はとってもショックでした・・・。
3歳5ヶ月のとんきち、『早くしなければ・・・』と焦っていたことがひとつ。それは・・・

『予防接種』

これまでは、時期が来たら即受けるようにしていたのですが、三種混合の追加だけがなかなかタイミングがうまく合わず・・・。

ちょうど、3回目の三種混合が終わってから1年後、そろそろだな~というころ、私が仕事を始めていてなかなか受けに行くことができなくなってしまったのです。

とんきちのかかりつけの小児科は、予防接種が水曜日の14時から16時の間ときまっているので、仕事をしているとなかなか休みが水曜日に合わなかったり、予定がピッタリうまくいくととんきちが咳をしていたり・・・

これはまずいな~と思い、受診するたびに先生に「予防接種まだなんです~」と泣きつくと、「焦らんでよろしい」といってくれるので今まできてしまいました。

ただ、別の小児科に行くと・・・
「頑張って早く受けさせてあげてくださいね!!」
と、強い口調で言われることばかり。

そんなこんなでここまできてしまったのです。

とりあえず、今日のとんきちはとっても調子がいいので、予約をして病院へ行ってみます。
喉、腫れていないかな~
ドキドキです。


・・・というのが病院へ行く前の私の気持ち。
どうなったかというと・・・

受けられませんでした。

久しぶりのチクッにとんきちが過剰反応したのか、出かける時間が近づくと急におなかを下しはじめて、朝は平熱だった体温が37度・・・。

念のため、小児科へ電話してみると、「少しでもいつもと違う様子があったらまた次回にしましょう」と。

あ~ぁ・・・、結局またまた延期です。一体いつになったら全部終わるのでしょうか~
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


とんきち君、もう大丈夫?!ちょっと緊張しちゃいましたか?!3混、基礎は付いているから大丈夫だよ~!冬風邪が流行らないうちにいけるといいね。
RICOは何を隠そう病院好きで~(笑)。先日の「歯を抜く」時もワクワクして、ゲラゲラ笑う、お馬鹿さんです(爆)。このまま大きくなって、大丈夫でしょうか?!
slo-mo | URL | 2005/10/27/Thu 12:30 [EDIT]
KOKOさん
注射を断念したあと、予定していたパパきち実家訪問、しっかり行きました。すっごい調子がいいし、モリモリ食べるし・・・ 何だったのよ~という感じですね。
とんきちも病院では怖い思いをしたことがないので行くことに抵抗はないみたい。薬局では毎回、おもちゃがもらえるのでそちらに釣られているのかな?
RICOちゃん、かわいいですよね。初めてのことっていうのはドキドキ・ワクワク、何だかどうしていいのかわからなくなるんでしょうね。
子どもってそんなおかしなところがあるから面白い!!
とんきち | URL | 2005/10/27/Thu 14:38 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.