FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
海水浴? 砂浜散策?
海水浴? 砂浜散策?
私が子どもの頃、夏の福島の思い出といえば、太平洋に続く河口での水遊び。

もちろん、海水浴ということで、砂浜や波とも戯れて遊びましたが、体がベタベタするし、飲むとしょっぱい海水よりも、川の水で薄められた河口での水遊びがお気に入り。

今回の福島旅行では、私ひとりでとんきち・のんたんを海に連れて行くことは難しく(おばあちゃんの車にはチャイルドシートなんてついてないので・・・笑)、なかなか足を運ぶことができなかった海。
私の母にお願いしたくてもアウトドアが苦手な母、砂浜で過ごすなんてことをしたら日焼けであちこちに水ぶくれが・・・ということになるので、こればかりは我慢。
そんな私たちを見て、80になるおばあちゃんがひ孫のために海に付き合ってくれました。

海水浴? 砂浜散策?一応海水浴場なのですが、地元の人しか来ないところなので人の出はなく本当に貸しきり状態。
広い砂浜に打ち寄せる波、やりたい放題遊べる場所なのに・・・。
とんきちはひたすら貝拾い・砂遊び。波間に沈む貝を見つけてもなかなか手が入れられない、波が打ち寄せてきたらそれだけで『あ~、だめだ~!』なんていう始末(苦笑)。
反対にのんたんはというと、私の手をギュッと握ってズンズンと波に向かって突き進み、予想外に高い波に頭からザブ~ンとやられてビックリして固まったあとに大泣き(笑)。おまけに、波が引くときに砂と一緒に足がすくわれるのが怖いみたいでちょっとジタバタ・・・、でもまたすぐに波に挑み・・・の繰り返し(笑)!

しっかり水着を着せていたとんきちには、もう少しビチョビチョになるまで海水浴を楽しんでもらいたかったのに、ぬれたのは足だけ。
水着なんて、砂と汗がついているだけなんていう状態でした。もちろん、私オススメの河口での水遊びなんてとんでもない!状態(笑)。
まあ、私ひとりでの監視では、とんきちにはじけられても手が足りず困ったことになっていたのでしょうが・・・(苦笑)。

今年の夏は晴天ばかりで海水浴にはピッタリだったのでしょうが、我が家の海体験はこれだけ。
でもね、とんきち・のんたんには一度で十分だったかも。
貝拾いのとんきち・チャレンジャーののんたんに付き合っていては日射病・熱中症にかかりそうだし・・・。一ヶ所にずっととどまって遊ぶのって大変なんですよね~。
この暑い日差しが少し和らいできたらプールにでも出かけようかな~。
そのときはのんたん担当はパパきちということで・・・(笑)。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


ほんと、手が足りないって分かります!
うちは私と父が双子担当で海へ入りましたが、Ricoは野放し!!
一応泳げるようになった…とは言えオソロシイ状態。
常に「どこ?」「Rico!」と声もかけてたし、大変でした~。

大きいおばあちゃん、かわいい孫と一緒に海へ…楽しかったかな?
来年はきっと一回りやんちゃになったとんきち君と、のんたんでしょうね。
ママきちさんおきにの遊び方もトライ出来るかな?
slo-mo | URL | 2007/08/25/Sat 21:26 [EDIT]
きれいな海~♪
本当にキレイな海ですね。
こんな海に出かけられたとんきち君とのんたんは幸せ者だ~。

2人ともが好奇心旺盛だったら、ママきちさん一人では絶対無理ですよね。
それこそ、手だけでなく足も使って・・・8本いや10本欲しいですよね。
nyannori | URL | 2007/08/25/Sat 23:44 [EDIT]
これまた綺麗な海ですね~。
海水の色のグラデーションがたまらなく夏の海を想像させます。
うちもそうでしたが、まだまだ波が怖いお年頃。
濡れることなく、砂遊びや貝拾いに夢中になるんですよね。
おチビちゃんときたら、波が怖くてべそかいて・・・(^^;)
でも、それなりにいい思い出になりますよね~。
私も久々に海に行って楽しかったですから。
やっぱり我が子と一緒に行くっていうことに楽しさがあるのかな。
ユカチャン | URL | 2007/08/25/Sat 23:45 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
お返事が遅くなっちゃいました。ごめんなさいね~!

そうそう、子どもの数だけ大人が必要ですよね。できれば、+2人くらいいると安心できる!なんて思いますもの。
泳げるようになった・・・という今のRicoちゃんが一番怖い時期でしょうね。どんどん進んでいきたくなっちゃうし、でも、まだまだおぼつかないところがあるし・・・。

来年の夏。のんたんがどうなっているか、楽しみでもあり、恐怖でもあり・・・(苦笑)。
まずはとんきちがしっかり腰を水に漬けて遊べるようにならないと、のんたんと同じ場所では遊べないかも!
しょっぱくない河口の海水浴、きっと気に入ってくれるだろうな~。
ママきち | URL | 2007/08/27/Mon 23:00 [EDIT]
\(@^〇^@)/☆こんばんわぁ
プールでも子供2人の相手は大変ですよ。
姫を見ていると、チビ怪獣は水中にダイブしているので大忙しです。
今回はママきちさんの為にちょっと大人しくしていたとんきちくんだったかもしれませんよ。
hiro | URL | 2007/08/27/Mon 23:05 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんばんは~☆
お返事が遅くなっちゃいました。ごめんなさいね~!

今改めてこの写真を見て『こんなにキレイだったんだ~!』と福島が恋しくなちゃった私です(笑)。
関西の海はゴミが多くて、汚いんですよね。それに比べたら本当にキレイな福島の海、とんきち・のんたんがその違いに気付くのはいつかな~。

ウンウン、10本手があったら何とかなりそうですね(笑)。
できれば、口もあと3つほど・・・。ただ、口が多いととんきち・のんたんだけでなく、パパきちにも耳をふさがれちゃいそうですが・・・(笑)!
ママきち | URL | 2007/08/27/Mon 23:08 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんばんは~☆
お返事が遅くなっちゃいました。ごめんなさいね~!

そうそう、この色は夏の海の色ですね。
福島の海は太平洋ですが、北にあるからか、冬場は日本海のような寂しい荒々しい感じがあるんです。やっぱりお陽さまの光を受ける海の姿が好きですね。
砂浜って、頭から足の先まで砂まみれになって楽しめるから、子どもたちにとっては大きな大きなお砂場のような感じなんでしょうね。手触りも気持ちいいし、キレイな貝殻もあるし、海ならではの砂遊び、楽しいですね。
日焼けと海水の塩気さえなければ楽しい海水浴、子どもと一緒になって夢中になるとあとで泣いちゃうことに・・・。でも、やっぱりやめられない?!
ママきち | URL | 2007/08/27/Mon 23:14 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、こんばんは~*
リアルタイムでのお返事ですね。こちらから『お~い!』と呼びかけたら聞こえそうで、なんだか楽しくなっちゃう私、単純です(笑)。
チビ怪獣ちゃまはガッツがあるので、本当に目が離せないでしょうね。
のんたんのようにちょこまかと動き回るのも怖いけれども、チビ怪獣ちゃまくらいの年齢も何をするか分からず、ヒヤヒヤとさせられることが多いんだろうな。
ふたつしかない目、もっといろいろなところについていたら安心して遊ばせられるのに~と思う私です(笑)。
とんきちの遊び、あれはもう5年物の年季の入った技です(爆)!
ママきち | URL | 2007/08/27/Mon 23:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.