FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
アクアマリン福島
アクアマリン福島
福島に行っても、過ごすのはおばあちゃんの家ばかりでお出かけを予定していなかったのですが、一日だけ子どもたちのためにおばあちゃん・母を巻き込んでお出かけをしてもらいました。

目的地は『アクアマリン福島』。
ときどき、情報番組でも取り上げられることのある、ちょこっと知られた水族館。
大阪の海遊館が魚たちの優雅な姿を観賞するための水族館とすれば、こちらは本来の生態を水槽の中にそのまま移してきた・・・という感じかな。
愛らしい魚たちの姿よりも、群れを成して泳ぐ魚たちの本来の姿が楽しめるところです。

アクアマリン福島何よりも圧巻なのが、深い水槽の中に海の生態系がそのままあるということ。
いわしが群れを成して泳ぐその脇をまぐろやかつおが悠々と・・・。そして、おなかがすいたときにはそのままパクリと・・・なんていうこともあるようで、いわしは毎日追加補充されるそうです(苦笑)。
他にも、キレイな熱帯の魚たちが泳ぐ水槽にサメの姿があり、小さな熱帯魚達はスイミーのお話のようにギュッと固まって泳ぐ姿も・・・。

ひとつの水槽の中にあるたくさんの命。
大きい体をした魚と小さな体をした魚が共存している水槽は、とんきちの目から見てもちょっと意外な光景だったみたい。
そして、こちらの水族館では『きれーい!』なんていう感動のことばよりも、『おいしそう~!』という思わずゴクリ!ということばのほうが多かったかな(笑)。

お魚たちの姿を楽しんだあとは、子どもたちのお楽しみ。
アクアマリン福島世界最大級の巨大なタッチプール『蛇の目ビーチ』があるこちらの水族館、タッチプールといっても屋内の限られた空間ではなく、屋外に作られた砂浜・岩場という本物の海と同じ環境。
水は海からくみ上げられた海水で、子どもたちが安心して遊べる膝深さの水中にはヒトデ・ナマコ・たくさんの貝たちが放し飼いされていました。
ここでもとんきちはひたすら貝拾い。ナマコやヒトデには触れることもなく、ただひたすら・・・。
のんたんはギュッとヒトデを握って振り回し、散歩のお供・・・。

広いタッチプールに響くスタッフの声は
『ナマコやヒトデ・貝たちは生きているので、観察が終わったら水に放してあげてくださ~い!!』という声。
ごめんなさい・・・。ウチの子どもたちは大切な海の生き物を握り、弱らしてしまいました(苦笑)と心の中で平謝りした私。
たくさん遊んだあとは砂だらけの足を洗って、ばあばたちの待つ館内へ・・・なのですが、この足洗いも大変!
のんたんは手を放すと海に突進するし、とんきちはひとりではうまく洗えないし、洗った足も砂浜を歩くとまた汚れるし・・・。
結局、砂のないところまで、のんたんを抱っこ・とんきちをおんぶして進んだ私でした。

とっても豪華な海鮮丼は格別の味♪疲れた体に『おつかれさま~!』とご馳走してもらったお楽しみのランチ
盛りだくさん、とっても豪華な海鮮丼は格別の味♪
でも、とんきちの握り定食、5歳の子どもが食べるには贅沢過ぎやしませんか~(笑)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


素晴らしい☆☆☆
☆3つです~♪
そのくらい素晴らしい水族館。
タッチプールもすごい規模ですよね。
なかなかここまで大規模なタッチはないと思いますよ。
もし近くなら、絶対行きたい所のひとつになっちゃいます。

そして、最後の画像。
あ゛~、目の毒だわぁ。
こんなにてんこ盛りの魚介類の丼。
とんきち君のおこぼれにあずかりたい私です。
5歳でも味覚を養うのに必要なお寿司ですよね。
あ~、羨ましいわぁ。
nyannori | URL | 2007/08/21/Tue 23:55 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
超オススメです~!!
今回はばあば連れだったのでササッと館内を回っただけですが、タッチプールのほかにも館内には子ども向けのコーナーがあって、そちらでもたっくさん遊べるんですよ。
おばあちゃんのお家の近くには意外とたくさんの遊びスポットがあったのですが、子どもの頃には出かけることもなく、大人になってからウロウロと足を伸ばすようになりました。もっと近かったらたくさん遊びに行くのにね~(笑)!

お寿司にどんぶり、本当においしかったですよ~!
とんきちは子どもだけれども、かなりうまいものの分かるヤツで、お寿司やお刺身が大好き! 新鮮なものを見るともう箸が止まらないんです(苦笑)。
私の母は子どものウチからいいものをたくさん食べさせてあげないと!という考えの人で、一緒に行動すると食生活が3ランクぐらいアップしちゃいます(笑)!
ママきち | URL | 2007/08/22/Wed 10:05 [EDIT]
んちゃ!(=●^0^●=)/
水族館に行くとついつい『美味しそう!!』と出てしまいます。
タッチプールも良いですね。
なまこは遠慮したいけど、久しくヒトデも触ってないですね。
hiro | URL | 2007/08/22/Wed 13:55 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、こんばんは~☆
アハハ(笑)!
hiroさんも思わず『おいしそう~!』な人でしたか・・・!
私、今まで水族館ではあまり魚=食というイメージがなかったのですが、こちらの水族館はどの水槽を見ても本当においしそうで・・・(アッ、セイウチなんていう例外もいましたけれど・・・笑)。
なまこ、触るのも食べるのも絶対イヤです。どんな味がするのか、いまだ未知です。
ママきち | URL | 2007/08/22/Wed 23:11 [EDIT]
ここですね~ラッシュガードが必要だったかも!って所。
タッチプール最近ではよく見かけますが、スゴイ規模。
これは子供だけじゃなくてつい大人も…な気分になりそう。
あ、でも大人って意外とこう言うの触るの怖くなっちゃってるかな。

美味しそうな海鮮に私もゴクッと(^^;)。
たまのゼイタクならばいいかな~。…でも私が子供の頃はこんなの食べたことなかったなあ!

写真大きくはいるようになりましたね。PC新しくなったかな?
slo-mo | URL | 2007/08/23/Thu 16:32 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
ここのタッチプールは小学生の男の子たちにピッタリな場所のようで、『おもしろい~!』と楽しくて仕方のない顔をしてはじけている姿がいっぱいでした。
タッチプールといっても屋外なので、日当たりバッチリ! おまけにビオトープまであるので湿度もバッチリ! なんとも過酷な遊び場所で『ラッシュガードが・・・』と(苦笑)。

福島の浜通りに住んでいるおばあちゃん。遊びに行くとこれでもか!というくらいたくさんの新鮮な海の幸でむかえてくれます。
今回のお店は、水族館を出てすぐにタクシーの運転手さんに『子連れでいける海鮮のおいしいお店は?』とリサーチして見つけました。
とんきち、今からこんないいもの食べていたら舌が肥えるんだろうな~。そう、Ricoちゃんと同じくね・・・(笑)。

PC,相変わらず液晶が壊れたままです。ただ、パパきちの弟が持っていたディスプレイを借りてつなげることができたのでどうにか写真も加工できるようになりました(もちろん、パパきちが・・・笑)。
新型機の投入は・・・。間違いなくもう秒読みでしょうね。本当に物入りで困っちゃいます。日常的に使っているPC、もっとお手軽だとありがたいのに・・・(泣)。
ママきち | URL | 2007/08/24/Fri 11:07 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.