FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いいから いいから・・・


いいから いいから
長谷川 義史 作
絵本館


とんきちはおじいちゃんが大好き。
おじいちゃんといっても、パパじいじはまだまだ若く、バリバリ働いている現役さん(笑)。反対にママじいじは働いてはいるけれども、寄る年並みには勝てません・・・なおじいちゃん入門者といったところ(笑)。
じいじと一緒にすごす時間はとんきちにとって楽しい楽しいひととき。
私が読み聞かせするよりも、じいじにお願いしたほうがとんきちの楽しい度がUPしたんだろうな~。

ぼくのおじいちゃんの口癖は『いいから いいから』。
ある日の夕方にやってきた不思議なお客さんにも『いいから いいから』といっておもてなし。
不思議なお客さんは、お父さんと子どもの親子連れ。
おじいちゃんは『ゆっくりしてください』と、この親子と一緒にご飯を食べたり、お風呂に入ったり…。
お父さんも子どもも申し訳なさそうに、遠慮しているけれども、おじいちゃんはやっぱり『いいから いいから』ばかり。
おじいちゃんに言われるがままにしていたお客さんだったけれども、お風呂上りにおじいちゃんがパンツを貸してあげるといったら『ゆるしてください』と逃げ出しちゃった。
おかしなお客さん。いったい何をしにきたんだろう。

絵本を手にとって、まずは愛嬌たっぷりのおじいちゃんの姿に大喜びなとんきち。もちろん、私もププッと吹き出しちゃうような、ちょっと笑いを誘う表情に釘付け。
おじいちゃんとぼくがとっても仲良しで、とっても似ていて、とってもおかしくて・・・。ちょっと遊びに行きたくなっちゃうような、そんなふたりの姿。
反対に『いいから・・・』ばかり、次々に親切心からいろいろなことを勧めてくれるおじいちゃんに困り顔のかみなり親子。どうしてここまで困った顔をするのかな~な疑問も読み進めていくうちに『なんだ、そうだったのか~!』なんて、納得(笑)。
なんといっても、かみなりさんの大好物はアレですものね!
でも、お世話になった人のものまではいただけません・・・なんて律儀なこの親子。そんな思いをキャッチし損ねたおじいちゃん、アララ・・・、かえるになっちゃった(笑)。
意外なオチに大笑いの私たち。何度も何度も『よんで~!』なんてリクエストされたお話です。
今年の夏は激しい落雷が多く、怖がりのとんきちはビクビクしながらすごしたことが多かったけれども、このお話を読んでいたら少し楽しむこともできていたのかな~。
でもね、やっぱりゴロゴロ・・・が聞こえると、ついついおなかを守りたくなっちゃうみたい(笑)。




ご心配をおかけしましたとんきちの具合・・・。

昼前までゆっくり寝て、目覚めるとすぐに『おなかすいた~!』。
朝食に用意していたバナナサンドだけでは足りず、オムライスもペロリ。おやつにはパンケーキまで!
月曜日、登園するときにお手紙を持たせて、担任の先生にも水分補給を促してもらうようお願いするつもりです。
でも、こればかりは本人頼みのところもあるので、これからは『いってらっしゃい』に合わせて『お茶のみなさいよ~!』といい続けることにします(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


う~ん(^^)、なんとも楽しそうなお話ですね。
表紙のおじいちゃんの顔にもププッと笑いがでちゃいそうです。
でも、「いいからいいから~」なんておじいちゃん、いそうですよね~。
お人好しで優しくて、触れてみたい優しさかも~。

とんきちくん、ひとまず良くなったようですね。
まだまだ本調子ではないでしょうけど、食欲が出てきただけでもママきちさんとしては安心ですよね。
月曜日から、ちゃんとこまめに水分補給をしてくれるといいけど。

ユカチャン | URL | 2007/09/30/Sun 22:01 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ユメくんもイオくんも身近におじいちゃんがいるから一緒に手にとってみたら笑いの渦に引き込まれるかもしれませんよ(笑)!
今はおじいちゃんといっても若々しくてまだまだおじちゃまといった感じの方が多いので、このお話のようなのんびり縁側でお客さんをおもてなし・・・といった雰囲気、ちょっと懐かしくなっちゃいました。

とんきち、今朝は本当に元気よく、張り切って出かけていきました。
出掛けに『お約束は?』と何度も確認してはみたのですが、こればかりは本当に本人次第ですので帰宅後の水筒チェックがドキドキです(苦笑)。
担任の先生にもお手紙でお願いしたのですが、忙しい毎日、なかなか先生頼みではいられないのがつらいところです。
ママきち | URL | 2007/10/01/Mon 14:12 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。