FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
うれしい・たのしい・だいすき
新しい洋服・・・


今日のとんきちは朝から寝るまでずっと顔が緩みっぱなし。
なぜかというと・・・

大好きなばあばとにいに(パパきち弟)と一緒に大阪でショッピング。そして、夜はとんきちのおうち(我が家)でお食事をしたからなんです。

私の母は、よく我が家へお泊りにきますが、パパきちのご両親はお休みの日もとっても活動的でなかなかこちらへは来れないんです。
それが、ちょうどじいじがいないということで、一緒にお出かけできることになったのです。
そして、ついで(?!)なので、夜は我が家へどうぞとお誘いしました。

自分のおもちゃを見てもらいたいとんきちは、異常なハイ状態。次から次へと色々なものを出してくるし、一緒に遊んでもらおうと必死。

こんなときの親ってラクチン。
のんびり食事をして、バタバタと騒ぐとんきちを他人事のように眺めるだけ。

「にいに」に買ってもらった電車・・・(洋服より先にレジがすまされていた・・・)

食事・・・本当なら準備が大変なのですが、デパ地下で買ってきたうまいものを並べるだけ、という超手抜き。
とんきちの新しい洋服も手に入れたし、おいしいものも食べたし、身も心も満腹!!

あれ?! 自分の洋服が増えていない・・・ということに今気がつきました。
親ってこんなものなんでしょうね~
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.