FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
魔の衣替え
10月に入り、ようやく涼しく秋めいた日が多くなってきました。

とんきちの幼稚園は今日が衣替え。
そう、今までは半袖ブラウスに夏ズボン・白帽子だったのが、長袖ブラウスに冬ズボン・紺帽子になるんです。

忘れちゃいそうだったので、昨日のうちから用意しておいた私。
しっかりとんきちにも『明日からこれ着てね』と伝えておいたのですが、朝になり『やっぱりまだはんそででいきたい・・・』なんていいだしました。

今日から洋服を変える日だということを伝えて、どうにか納得して着替えたのですが、家を出るときになって・・・。
お友だちが『いっしょにいこう!』と誘いに来てくれたのですが、そのお友だち(ふたり)がそろって、夏用の白帽子をかぶっていたんです。
そして、紺帽子をかぶるとんきちを見て『なんでそれかぶってるん~?』なんてひと笑いしたものだからもう大変!

一生懸命笑ってみせるとんきちですが、振り返って私に『やっぱりしろぼうしかぶる』という目はウルウル。
お友だちには『おかあさんが10がつだからっていってた』と答えるものの、やっぱりとんきちは不安いっぱい。

そして、『間違っていないから、かぶっていきなさい。クラスにいったらみんなこっちだから・・・!』という私の声を聞きながらも『いや・・・』なんて泣き出しました。
目から大粒の涙を流して、『イヤだ・・・』といい続けるとんきち。
どんどん涙があふれてくるし、お友だちは待っているし・・・。

結局、帽子をかぶらずに出かけたとんきち。
とんきちにとって、お友だちと違うというのはとんでもなく辛いことなんですよね。
夏の衣替えのときもそうだった・・・。
お友だちのママに泣いている理由を説明すると『帽子のことまで気が回らなかった!』と、紺帽子で正解だったことは明らかなのに、それでもやっぱり一緒にいるお友だちと一緒じゃないとダメ・・・なとんきち。

そういうわけで、朝から大モメしてしまいました。
涙を拭きながらお友だちのママが運転する車に乗せてもらって出かけていくとんきち。
もうすぐ、帰って来る時間です。きっと、何事もなかったように帰って来るんだろうけれども・・・。
また次の衣替えの日が憂鬱だな~なんて、気の早い悩みを抱えている私です(苦笑)。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


あれれ・・・朝から大変だったんですね。
うちは10月にはいってすぐ衣替えでした。
子供って、みんなと一緒じゃないと不安なんじゃないかな?
それに追い討ちをかけるように、お友達が笑ったもんだから、とんきちくんの小さなハートが傷ついちゃったんでしょうね。
可哀想に・・・。
でも、きっと朝のことなんてすっかり忘れて、「あ~、幼稚園楽しかった~(^-^)」なんてニコニコで帰ってきたことでしょう!
明日からはちゃんと紺色帽子をかぶっていけるといいですね~。
ユカチャン | URL | 2007/10/09/Tue 23:25 [EDIT]
朝から大変だったんだ~
友達と同じじゃないと不安になっちゃうのもわかりますよね
笑っちゃったお友達も「僕達が間違ってたね~」なんてお話なんかして
帰ってきた時は安心した顔も見られたのでは??
明日は笑顔で幼稚園に行けるといいね(*^_^*)
oma | URL | 2007/10/10/Wed 00:47 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ハハハ(苦笑)。朝から本当に大騒ぎでした。
普段、笑顔でいってきます!のとんきちが、涙涙で大変だったので、お友だちママのほうが心配しちゃって・・・(苦笑)。
帰ってきてバスから降りてきたとんきち、もちろん笑顔でしたよ。
『みんな、くろいいろのぼうしだった!』なんて笑顔で報告(笑)。
とんきちの中で、お母さんの言っていることは正しい!という思いがググッと強まったかな~・・・なんてね(笑)。
今朝は、もちろん、すすんで紺帽子をしっかりかぶっていきましたV
ママきち | URL | 2007/10/10/Wed 10:42 [EDIT]
omaさん
omaさん、こんにちは~*
もう本当に! 久しぶりに大変な思いでドタバタな朝を迎えてしまいました(苦笑)。
とんきち、幼稚園が大好きだけれども、やっぱりまだまだ不安な思いもいっぱい抱えているんですよね。
だからこそ、お友だちと一緒じゃないとイヤ!な思いも強くって、なにかと『○○くんは~だったから・・・』なんてこといってます(苦笑)。
帰宅後、もちろん、『みんな、くろぼうしだった~!』と笑顔で報告(笑)。
私の顔を見てちょこっと照れくさそうに笑うとんきち、少しはお母さんは正しい!の思いを強めてくれたかな~。
ママきち | URL | 2007/10/10/Wed 10:47 [EDIT]
ママきちさん、復帰しました(笑)。また今日からマイペースにやっていきますので、よろしくお願いしますね。

私がPCに向かえない間に、いろんな事があったんですね。運動会、ご結婚のお披露目、衣替え(^^)。秋、ですね。

運動会、一枚目のすかっとした青空。見ているだけで爽快な気分になりました。とんきち君、良かったね。かけっこ、初めての運動会の時はこけないかな?大丈夫かな?って親もドキドキですよね。来年はもっと格好いい走りを見せてくれるかな?とんきち君。

お食事会の「取り分け膳」の豪華さにもびっくり。いいですね!あれ(笑)。
私が食べたいくらい。…でも、確かに小さい子を連れてだと、周りにも気を使うし、食べたんだか食べてないんだか…味が分かんない(泣)って事もありますよね。そうそう、もうちょっとの事…かな?!

衣替えに限らず、Ricoも友達が気になって登校前に「どうしよ~」って言うことがあります。でも、帰ってきたら本人は「なんのこと?」って感じで、全く気にしていなかったりするんですよね。”人と違っても大丈夫”なんて自信が付くのはもっと先のことなのかなあ?

秋、コドモの成長をうん、と感じる時期でもありますね。親も負けないで、せめて、置いて行かれないようにしなくちゃね♪
slo-mo | URL | 2007/10/10/Wed 11:12 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
あ~、よかった! いつもと同じ、KOKOさんの笑顔だ(私には見えてるんですよ・・・笑!)。
パパきちがね、『復活しました』のことばに『なにがあったん?』なんて、驚いていました。ふたりそろってKOKOさんのお友だち気分です(笑)。

そうそう、3連休、たいした予定はなかったんだけれども、なんだかバタバタと忙しく過ぎました。
初日の運動会がかなり尾を引きましたね~(苦笑)。
大人だけでなく、とんきち(のんたんは別!)も最終日にはどことなくグッタリと、お疲れのオーラを漂わせていました。

今まで自分ひとりの世界で生きてきたとんきち。幼稚園に行って、まわりにあわせることがイチバン!になっているようで、衣替えのようなやり取りはつきません。
分かっちゃいるけれども、落ち着いて向き合うことができない私。
のんたんの夜泣きがなく、ワタシをもっと満喫できていたらそんなことないのにな~なんて言い訳するところが、まだまだ未熟者です(苦笑)。
ママきち | URL | 2007/10/11/Thu 13:24 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.