FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
おくすり、サマサマ…
悪夢のような夕べの出来事…

とんきちを寝かせたあと、普段なら同じタイミングで寝てくれる(魔法の手段をつかって…苦笑)のんたんが寝ない!
なんだかとっても絶好調で、寝室を飛び出し、リビングで大きな声を出して元気いっぱい!
かと思うと、急に眠気に教われたのか、床にうつぶしてゴロゴロ…。
『ひとりで寝る?!』なんて、様子を眺めていた私。そんな私の視線を察したのか、突然大音響で泣き叫びだしたのんたん。

もうすぐ10時という時間、とんきちも寝ていることだし、隣近所に聞こえちゃいそうな気もするので、慌てて抱えて寝かしつけを…と思ったのですが、これがなかなかそうはいかない。
それどころか、抱く私の手をすり抜けて床に顔をつけて泣いたり、急にしがみついてきたり、それはもう大忙しの大パニック(困)!
さっきあげたところだけれども、仕方がない…な思いでおっぱいをしようとしても、『ちがうの~!!』とばかりに顔をそらし、身をのけぞらせ泣くばかり。

『なに?』『どうしたの?』
そんな?だらけの私の目に映ったのんたんのひとつの行動。
しきりに指を耳に入れているんです。激しく泣きながらも人差し指で左耳を…。
泣く、耳を触る、暴れる…。
ここから連想されるのは『耳が痛い』ということ。

私、子どもの頃、毎冬、中耳炎に悩まされていて、鼓膜を切開することばかりだったんです。
なので、のんたんの様子から間違いない!と思い、パパきちと相談して夜間救急外来に連れて行こうということになりました。
救急に電話して小児科の診察可能な病院を聞き、病院に確認の電話。
でも、『うちでは耳は見られません』という返事。痛み止めなら出せるということなので、それだけでももらいにいこうか…なんていっているうちに泣き疲れたのんたん、眠気に負けてようやく寝てくれました。

夜中に2、3度グズグズいったけれども、耳を押さえて激しく…なことはなく、朝起きても普段通りの様子。
ただ、相変わらず咳と鼻がひどいので病院にはいかなくては行けないな~な状態。
おなじみの小児科に行くか、かかりつけの耳鼻咽喉科に行くか…。
答えはもちろん、耳鼻咽喉科。
そして、診断もやっぱり!の『中耳炎』。
ただ、軽い中耳炎だったので、抗生物質を処方されただけで済みました。それでも、のんたんにとっては地獄のような診察時間だったみたい(苦笑)。

実は、年中鼻づまりに悩まされているとんきちも、『アレルギー性鼻炎』の疑いがあるので、薬を常用中。
のんたんも薬がないと大変な状態。
我が家、ただいまお薬ラッシュでございます。
急な体調の変化のために市販の薬は常備していますが、やっぱり頼れるは処方されたお薬ですね。

は~、早くお薬サマサマとサヨナラしたいわ(苦笑)。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


大変でしたね・・・。
中耳炎だったんですか。
風邪から中耳炎になったりもしますもんね。
私は経験がないんですが、痛いらしいですね。
親子って体質が似たりするから・・・。
でも軽くてよかったですよね。
早く良くなること願っていますね♥
ユカチャン | URL | 2007/11/05/Mon 22:56 [EDIT]
まぁ、かわいそうに
のんたん、かわいそうでしたね。
私も赤ちゃんの時に中耳炎にかかり、泣いていたそうです。
でも、両親には中耳炎がわからず、寝返りをうっては泣く私を、父が泣いては抱っこし、泣いては抱っこしてくれたそうです。
まさに、ママきちさんもそうだったんですね。
お疲れ様でした。
かわいいわが子だからこそ、できることですよね。
とんきち君も薬が離せないんですね。
岳チンも、生後1ヶ月から抗生物質、今はアレルギーの薬を毎日飲み続けてます。
お互い早くお薬からおさらばしたいですよねぇ。
のんたんの中耳炎も早く治りますように。
お大事になさって下さいね。
nyannori | URL | 2007/11/05/Mon 23:19 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ご心配ありがとうございます♪
本当に軽いみたいで、耳を触って泣いていたのは日曜日の夜だけでした。
でも、本当に狂ったように泣いていて、病院から断られたときには『どうしたらいいの?!』な状態でした。
私、冬は必ず鼓膜を切開していました。軽い中耳炎…なことはなく、いつも膿みが出てひどい状態。
のんたんだけでなく、とんきちも鼻が悪いので心配(涙)。
ユカチャンさんのところもご注意くださいね~。
ママきち | URL | 2007/11/06/Tue 15:45 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
ご心配おかけしまして・・・。
ことばで伝えられない子どもの体調不良は困っちゃいますね。
nyannoriさんのお父さまお母さまもきっと、どうしたんだろう~という思いで一生懸命あやされていたんでしょうね。
中耳炎に関しては、私が何度も経験しているのですぐにピンときたため、少しだけ気が楽でした。痛みもひどくなさそうだったし…。
ウチの薬頼みは一時のことだけれども、岳チンは本当に大変ですよね。
定期的に外来受診も欠かせないし、お薬もたくさんあるみたいだし…。
特別なことはなくてもいいけれど、やっぱり健康がイチバンですね(笑)!
ママきち | URL | 2007/11/06/Tue 15:50 [EDIT]
ママきちさ~ん こんばんは!
のんたん大丈夫ですか?? 実は娘も昨夜耳と頭が痛いと。。。中耳炎の可能性が高いと思って今日は学校を休ませて朝主人に病院に連れて行ってもらったところなんですよ。 中耳炎ではなく耳に水が入ってその水がおくまではいちゃっていたらしいんです、この間ビーチに行ったときにはいちゃったのかな。。。なんて思ったのですが。 中耳炎ではなかったのですが今はお薬服用中です。
娘もbabyの時に外耳円と中耳炎... 風邪の時にはまた中耳炎... 結構癖になっちゃうのでしょうかねぇ。 それと少しアレルギーの気もあるようです。
これから寒くなって風邪に気をつけないといけない季節ですよね。
早く元気になりますように。
aika | URL | 2007/11/06/Tue 17:44 [EDIT]
(oゝ艸・)。o○【☆Good Evening☆】
チビ怪獣も何度も通いました。
でも最近は風邪も殆どひきません。
のんたんも早く良くなると良いですね。
そういえば夜泣きをする子の中には耳の調子が悪い子がいると聞きました。
hiro | URL | 2007/11/06/Tue 22:57 [EDIT]
aikaさん
aikaさん、こんにちは~*
ありがとうございます。のんたん、中耳炎をもろともせず元気いっぱい、いつも以上にパワフルです(笑)。
Sweetieちゃんも耳の痛みに悩まされていたんですね。でも、炎症ではなかったようでホッと一安心ですね。
耳に水が入ったままにしておくことも中耳炎の原因のひとつだとか…。
のんたんはひどい鼻風邪なので、鼻水から菌が耳に入っていってしまったんでしょうね。まあ、お薬で治る程度なのですぐにすっきりしそうです。
小さいうちは耳の中の管が短いから簡単に菌が入るみたいです。
Sweetieちゃんももう少し大きくなったら何もなかったようになるんでしょうね。でも、アレルギーもあるなんて、大変(涙)!
これからの季節、鼻水・咳との戦いに明け暮れる予感がいっぱいの我が家です(苦笑)。
ママきち | URL | 2007/11/07/Wed 14:06 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、こんにちは~*
チビ怪獣ちゃまもでしたか・・・。
なんだか、チビ怪獣ちゃまはひととおりの疾患にかかっているような気がしますが、どうなんだろう~(苦笑)。
とんきち、幼稚園入園前は病院にお世話になりっぱなしでしたが、最近は自力治癒の技を身につけたようで…(笑)。
なんていいながら、今も鼻づまりがひどく、鼻をぐずぐずいわせています。
のんたんの夜泣き、これにて終了!を期待します(そうは問屋が・・・苦笑)。
ママきち | URL | 2007/11/07/Wed 14:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.