おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


置いてけぼり

お天気崩れるのかなぁ…そんな夕方をひとりで過ごしてます


とんきちはお友だちと約束していたので予定通りの不在。予定外なのはのんたん(笑)。

とんきちに置いていかれてまたまたベッタリ蜜月親子タイムかと思っていたら、近所のお友だちからお誘いメール。ひとつ下の仲良しRちゃんがのんたんと遊びたいといってくれているみたい♪

母がいなくては何もできないなんていうのは遠い昔のこと。走って1分の距離、角を曲がるまで見送っていた私のことを振り返りもせず、姿が見えなくなっちゃった(苦笑)。

5分遅れて出たとんきちのほうが振り返っていたかも『何時に帰ったらいい?』なんて…(笑)。


夕食の準備も済んでるし、ちょっと本でも読みましょか…声のイメージが先行しているこちらの原作を。


相棒

真っ白だった景色もひと晩たって見慣れた姿に…


積もり積もった雪がものすごいスピードで溶けていってます。庭がドロドロ…雪の重みで垂れ下がった枝を元に戻してあげたいんだけども、踏み込んだら最後になりそうな気がして未だ躊躇(苦笑)。


おかげさまで暖かな我が家は雪の影響を受けることなく普段どおりぬくぬくと過ごしてました。朝陽を浴びて屋根の雪がすっかりなくなってしまったご近所さんの中、まだまだ屋根一面の雪をキープ! 家の中のぬくぬくが逃げだしてない証…かな(笑)。


朝からデッキの雪を集めてせっせと相棒作り。目指すはとんきち帰宅まで姿をキープできるよう。
今年4度目の雪だるま作り、なかなか手際がよくなったかも♪


ホワイトバレンタイン

今年何度目の雪だろう


初めての地で迎える冬とはいっても同じ市内、去年はこんなんじゃなかったはず。おまけに今日のゆきんこたちはとってもパワフル。

二時間ほどで早くも積雪5cm以上かも。もちろん道路はまだまだだけど、それでも真っ白、タイヤ跡がくっきりつくくらい。


先週末に作った雪だるま、体だけになっていたのに少しずつ復活してます。もちろん、体が大きくなっているだけ、頭は帰宅後のとんきちに任せます(笑)。


家外活動(笑)
家外活動(笑)

休日には野球チームの活動場所になる広いグランドでお勉強!?


ボール遊びをしてたのに振り向くとペンを握って何やら書き書きタイム。おかげで私は小春日和満喫で日光浴♪

買い物ついでの公園、いや、公園ついでの買い物…カナ?相棒の自転車にボール乗せてきたのにあっという間に放りされちゃった。いつの間にか手にしていた手帳(珍しく買ってもらえた幼児誌の付録『スイートプリキュア』手帳…苦笑)はこのためだったのね。

お勉強してたのはお絵描き。本日のテーマは『山』。雷があったり波があったり、協力して歩く友だちがあったり…画家力むくむく成育中(笑)。


横取り~
横取り~

確かワタシのお友だちだったはずなのに…


東京から帰省中のSちゃんを待ち構えていたのは子どもたち。
ヘアメイクのプロな彼女、しっかりのんたんのガールズハートをわかってます。おみやげにお花のヘアピン、ネイルの出張サービス。のんたんますますSちゃんラブになっちゃった(笑)。

普段はレディのお相手をしてるSちゃんだけれども、子どもの扱いもお手のもの。久しぶりの再会におしゃべり楽しくて…なんてことになれない私、寂しい~(涙)。

本日のメインは…
子どもたち、母そっちのけで3人仲良くWii(苦笑)!


ある12月の日

寒さに震えた昨日が嘘のような陽の光

自称おしゃれちゃんなのんたんは毎朝自分で洋服を選びます。『おっ!』なんてなかなか素敵なコーディネートの日もあれば、『ありえない!!』なんてやんわり出直しをお願いすることもあります。
基本、のんたんの引き出しに入っているのは私が好きで選んでいるものなのでどれでも私好みにはなりそうだけれども、やっぱりバランスがあるし、最近はのんたんの好みがかなり影響力を強くしているので仲良しになれない組み合わせもちらほら…。

本日のコーディネートはバルーンスカートに半袖Tシャツ・五分袖綿の薄パーカー、そして黒いタイツ。
和洋折衷ならぬ夏冬混合です。…12月にもなってなぜかいまだに最前線にいる夏物(汗)。インナーにはいいんだけど…。

そんなのんたんセレクトが間違ってなかった今日の陽の光。家の中はカラッとした夏日です(笑)。
季節感なしだけれども、ま、いっか~!!


質より…○○

あまりにも…なおかずなのでアップ禁止(笑)!

お弁当の魔力、恐るべし。悲しくなっちゃうような中身なのに、それでも嬉しいなんて…。
パパきちのお弁当がうらやましくてたまらないのんたん。毎朝リクエストされます。作り甲斐があるといえばあるし、母冥利に尽きるといえばそれもそう。
だけど、あるものだけをどうにか詰め込む大人(おじさん!?)弁当と子どものものって何となく別物。同じものでもいいんだろうけど、辛うじて残ってた!!な一点もの(爆)もあったりでなかなか大変です。

…と母サイドの言い訳ですが、のんたんにお弁当を作って一番困るのは待てないこと。
今日も10時から『もうお弁当の時間?』『おなかすいたぁ』の嵐。これが分かってるから作りたくないんだよな~。作っていることを知られずにお昼に『ジャ~ン!!』が一番(笑)。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。